初心忘るべからず(大田)心の花を咲かせよう(杉山)

2018年03月29日

仲間のために(稲田)

毎度毎度同じ話で申し訳ありませんが
今回も「理社確認テスト」の話です。

本部校の3年生は連続で
全校舎全学年で1位を
り続けています。
この順位を
り続けるには
ほぼ全員が満点を取るレベルでの
高い平均点を取らなければならない。

そんな状況での今週の火曜日3Sクラスで
勉強してくる範囲を間違えてしまった子がでてしまいました。
こういう悪意のないミスは仕方のないことです。
本人も非常に落ち込んでいました。


そして水曜日の3Aクラス。
こう話しました。
「今回確認テストで3Sちょっと苦戦してる
 いつもお世話になってる
クラスを
 今日はみんなが助けてやって欲しい。」

そのときの彼らの表情が本当によかった。
「大丈夫,まかせとけ」
そういうキラキラした表情でした。

確認テストですから
その場で急にがんばってもムリです。
彼らのその表情は
「大丈夫,ちゃんと準備してきてるから」
そういう気持ちだったのでしょう。

平均点を競い合うことは
勉強してこなかった子へプレッシャーをあたえる
という少しイジワルな側面もありますが
こういう「仲間のために」という側面があるので
私は好きなんです。

もちろん

Aクラス
全員合格,ほぼ全員満点でした。
f7fbb066[1]



稲田でした


homb at 13:36│中学生 
初心忘るべからず(大田)心の花を咲かせよう(杉山)