不定詞スパイラル!新中2S 振替授業の予定

2018年03月11日

What 返し are you planning?

私は,塾生たちがノートをとっていたり,問題演習で教材に取り組んだりしている時,かなりよく個々の子のことを考え,そして注視しています。
例えば,先週似たような問題を扱ってその子が何を間違えたかを覚えておき,今その問題に対して同じミスをしていないかとか,隣の子の出来が気になって集中を欠いていないかとか,消しゴムがあるのに,なぜシャーペンのお尻に付いている消しゴムを使っているのだろうとか,ある子が他の子よりも進みが速いことに気付けば,その子が早く終わった時に次何を指示するか考えておくとか,背もたれに体重をかけるような後傾姿勢で座っていないかとか,普段ケラケラ笑う子が,今日は何を言っても反応が無いことに気付き,そのことを留意しておくだとか,挙げ続けたらきりが無いほど様々なことに思いを巡らせています。

塾生一人ひとりにとって一番良い授業にしてあげたいからです。
一人ひとり違う課題点を出来るだけ解決してあげたいからです。
ある程度長い時間,時を忘れて集中して欲しいからです。

今学習塾の業界は【集団授業形式】【個別指導形式】【自立学習形式】と大きく3つに分かれてきています。最後の【自立学習形式】は単に塾の空間を貸し,子どもは自分の好きな勉強をやるだけなのでちょっと私たち桐光と比較する対象ではありません。
よくうち(桐光)や某大手塾さんは,【個別指導形式】の塾さんと比較されています。
そうです。
「集団か?個別か?」という選択においてです。

個別指導の方がお子さんをよく見てくれるのでしょうか?
集団だとおいていかれるのでしょうか?

違います。
結局,教師(授業)が全てだと思うのです。
個別指導だって,家庭教師だって,机の下や生徒の死角でスマホをいじっている教師はいるかもしれませんし,映像授業の授業だって,映像が流れている間は,先生の心の休息タイムになっている可能性もあると思いませんか?

まぁそれはそうとして,
この間,いつものように生徒を注視しながら指導していたところ,
手の甲に《~返し》と書いてるのを発見しました。
「何を返すのだろう?
 何を忘れずに実行したいのだろう?」
気になりませんか?

恩返し…これは素晴らしい。でも覚え書きをするようなものでもない。
裏返し…どうしても裏返したい物ってあるのか?
センター返し…野球部かソフト部以外は関係ないはず。
繰り返し…何を繰り返すかを書かないと!
ちゃぶ台返し…巨人の星ですか?
ツバメ返し…佐々木小次郎の得意技。
フライ返し…月曜日は調理実習なのか?
本返し…借りパクはいけませんからね。
倍返し…受けた恩を倍にして返すなら良いのですが。

どれもしっくりこない。
まさか〇返しではないよね?
もしかしたら,とても怖いものを見つけてしまったのかもしれません。だとしたら,念入りに手を洗い,再び学校へ行くまでには,その油性ペンで書かれた字がスッキリ落ちていますように…。500_5957



homb at 15:01│その他 
不定詞スパイラル!新中2S 振替授業の予定