2017年度の歩み【7月編】隠れ家ごはん(No.20)

2017年12月30日

2017年度の歩み【8月編】

盛夏の8月は,なんといっても中3生が勉強の主役。
昼間は夏期講習と勉強会,夜は自主勉と通常授業がありました。しかも8割以上の子が漢字検定3級にも挑んだのでその勉強もありましたから,午後はほぼ毎日桐光で夜まで勉強と言う日々が続いたのです。大変には大変そうですが,次第に慣れてくるもので,この夏の一ヵ月を経て,黙々と何時間でもやれる姿勢が備わってきたように思います。
そしてさらには,トップ高校への進学を目指す特進コース生による【特進模試】も始まりました。東部中や南陽中に通う子だけでなく,桐光学院の全ての校舎のトップランクの子たちが競い合える模試なので,自分の中学の中だけで良い成績というのではなく,他中学のライバルよりも良いかどうか,客観的な観点で知ることが来ます。

昨年,桐光の特進コース生の高校合格率は95%
ちなみに,浜松北・浜松西・浜松市立・浜松南・磐田南を合わせたいわゆる(特進コース生が受験するような)トップ高校の全受験者の平均合格率は83%程度なので,桐光の特進生の合格率は特筆ものだと思いませんか?
倍率(競争率)が高くても関係なく合格してしまう桐光生。
そういう圧倒的な学力を備えるための特進コースです。
8月



homb at 16:01│その他 
2017年度の歩み【7月編】隠れ家ごはん(No.20)