理科は聞いて解決(橋本)2017年度の歩み【4月編】

2017年12月29日

2017年度の歩み【3月編】

さて今年度の歩みを順に振り返ってまいります!
まずは3月から。

塾業界の新年度は3月に始まります。
【新小6】とか【新中3】というように,まだ学校では新しい学年になっていない時期から新しい呼び方をしている,ちょっと特別な一ヵ月がこの3月ですね。
新しい仲間が増えるのもこの時期です。
塾は学校ではないので,もちろん生徒の出入りがあります。
一番たくさん人数が減るのは,もちろん受験生(中3)の卒塾という時期。
公立高校入試の合格発表の日には,見事に合格して笑顔で再び(ひさしぶりに)桐光に来てくれた子たちで教室が溢れんばかり。彼ら先輩たちも中1の頃は何度も桐光教師に叱咤激励されながら成長してきました。体力的にも精神的にもきつかった時期を乗り越え,桐光で一緒に学びたいという新しい子が仲間入りし,最終的には気力と体力を兼ねそろえた子たちが残り,最高の受験生として最後まで戦い抜いてくれました。やりぬく強さについては,大人も子ども関係ありません。私は彼ら受験生たちの不断の努力に本当に感服しました。
3月


homb at 12:01│その他 
理科は聞いて解決(橋本)2017年度の歩み【4月編】