2017年度の歩み【6月編】2017年度の歩み【7月編】

2017年12月30日

ピンチはチャンス!(鈴木ひろよ)

数学個別授業を担当している鈴木です。

「計算問題は得意,解くのことも好き!」ではあるけれど,
「応用問題は絶対にムリ!」と豪語(?)する子がいます。

そういうセリフを聞くと,
なんとかその壁を乗り越えさせねば,という
挑戦状のように響きます。

もちろんそうは言っても,応用問題にすぐ難色をしめす理由は
いろいろです。

そこで
子どもたちがどこで二の足をふんでいるのか
見えやすいの個別指導です。

また個別指導の場合, 
恥ずかしがることなく,素直に「なぜ?」という
と問いを子どもたちも 多くしてくれます。
それから よく出来たときには,
すぐに思い切り褒められます!

今年ももうすぐ終わりですね。
来年は心機一転,
今まで避けてきた(絶対に気になる,解けたらカッコいい)
応用問題に 真正面から
まずは1時限だけ
向き合ってみましょう!

個別授業で待っています。

Photo_1513747485698~2


homb at 12:01│その他 
2017年度の歩み【6月編】2017年度の歩み【7月編】