木鶏(もっけい)(大田)2017年度の歩み【3月編】

2017年12月28日

理科は聞いて解決(橋本)

講習で初めて指導する生徒によく言われるのが「そんな解き方、知らなかった」という一言。
特に苦手分野を質問に来た生徒によく言われます。計算式の使い方や「問題文でこの言葉が入っていたらこの解き方」という『問題を正解するためのテクニック』は学校ではあまり教わりませんが、実は理科では結構あります。
理科は分野によって得意、苦手ができがちな教科なので、内容が理解できて、あとはテクニックがあれば「苦手な分野だけ」を解決することは可能です。冬期講習は期間が短いので全ての分野を授業中にカンペキにすることは難しいですが、苦手な分野があれば質問をして、苦手分野を減らしていきましょう。

Photo_1513748115664~2

「どこが苦手かわからない」という生徒も大丈夫。講習テキストを一通りとき終わる頃には「苦手な分野」が見えてきているはずです。しっかり解決して、県学調にのぞみましょう。
質問,大歓迎です。



homb at 16:00│その他 
木鶏(もっけい)(大田)2017年度の歩み【3月編】