ついに明日は!❝Xmas ハンドメイドクラフト❞

2017年11月25日

空気と雰囲気

塾生と話をしていて,あるいは体験授業に来てくれた子から〇〇さん(君),桐光にいる時と学校にいる時と全然違いますね」というセリフをよく聞きます。他の桐光の先生たちにとっても「だよね!」と思える桐光の“あるある話”なのです。もちろん“桐光にいる時が勉強の臨む姿勢としてはベストコンディション”で,生徒によっては、学校で私語が多いとか,(授業中)大声が隣の教室まで聞こえるとか,宿題をちゃんと提出できていない場合があるなど、いろいろ心配な点も散見するそうです。
ある日,私が最も信頼している子の一人と車送迎の時に話をした時,その子の親御さんとこんなやりとりをしていました。
親「(学校ではヤンチャな)その子たち,桐光ではしゃべったりしていないの?」
子「しないよ。雰囲気がピリッとしているから授業中は誰も自分からはしゃべらない。」
数年前まで,本部校の我が生徒のそういうメリハリが桐光ナンバーワンだと思っていましたが,たまに他の校舎に入ってみると,どの校舎の子たちもしっかりしてきていることがわかります。

午前中会社に着くと“おそうじ桐光”のハイエースが停まっていました。
秋の間使ってきたエアコンのフィルターをきれいにしてくれています。
インフルエンザが蔓延しかねない冬,
入試講習や県定着度講習が行われる冬休み,
メンテナンスのプロがエアコン掃除をしてくれたおかげで,教室の空気はベストコンディションになるでしょう。
500_4618
500_4624



homb at 12:01│その他 
ついに明日は!❝Xmas ハンドメイドクラフト❞