本日(午後?)発送します中3土曜[英数] 時間割変更

2017年09月27日

新聞記事より 【中3「教科書理解できない」25%】    (大田)  

最近,社会の授業で特に気をつけていること。


① ゆっくり話す。
② 「・・・が」「・・・は」「・・・を」「・・・に」の部分を強調する。
③ 安易に答えを教えない。探せるものは自分で探して調べてもらう。



こんなことを考えていたら,以下のような記事を見つけました。リンクを貼っておきます。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170923-OYT1T50000.html

一方的に授業をするのではなく,「まとめページ」の中から答えを探す時間を授業に取り入れる。そうすると「読む・探す」スピードが生徒によっておろしいほど違うのに気づく。このスピードの差は勉強の効果が上がりやすいかそうでないかの差に大きく関わっているはず。


時間がかかる生徒の近くに行って,他の子に聞こえないほど小さい声で,私がゆっくりとまとめのページを読む。
あっ,これか!という感じで答えが探せる。これをくり返すとだんだんと慣れてきて,答えを探すスピードが上がる。

その後で,探してもらった語句同士の関連性や流れを私が授業で話します。


自分で探す時間を設けたほうが,一方的に話すよりも記憶に残りやすいと思いますし,文を読むスピードや正確性がアップするように思います。



homb at 17:00│中学生 
本日(午後?)発送します中3土曜[英数] 時間割変更