中3 時間割変更(考え中)過去→現在→次何を見ている?

2017年09月22日

掘ったイモいじるな

小6の授業は“楽しさ”でいうと一番かもしれません。
情緒はほぼ中学生のように安定しており,
面白いと思うことへの反応も鋭い。
先週は“日本語に聞こえる英語”を教えたので,
学校でもみんなその話題でもちきりだったと聞きました。
(blogタイトルにもなっている“掘ったイモいじるな”のこと)
そして今週も新しい“日本語に聞こえる”いわゆる“空耳英語”
を教えると約束していたので楽しみだったそうです。
授業前には運動会のことも話してくれました。
そんなこんなで毎週楽しい小6の授業。

でも私が思うに,小6の授業は写真を撮るのが一番難しいです。その理由の一番は,特に私の担当している英語は,基本的に私も生徒もSpeaking[音読]が多いということです。
中学英語の入り口と位置付けているので,音読の大切さや,新しいことを学ぶ楽しさを中心に教えています。
でも小6も半分を過ぎようとしているので,だんだん“書く”とか“問題に挑戦”という時間を増やしていきます。昨日はその“書く”という一瞬の間にシャッターを切りました。

メリハリ最強の本部校
みんな一瞬にして“解く”モードに切り替わります!
(ん?一人だけ含み笑いしている!?)
500_3572
500_3573
500_3567
500_3574
500_3565



homb at 16:01│小学生 
中3 時間割変更(考え中)過去→現在→次何を見ている?