2017年08月28日

中1中2中3それぞれの

小学生と中2中3の夏期講習は先週で,中1の夏期講習が今日で終了です。
桐光では夏休みの講習中は徹底した復習をして,
今週中1中2は夏友テスト対策を徹底的に,
小学生はさらなる復習,
そして中3は9月5日の県学調に向けて追い込みをかけます。
夏期講習から正式に入塾を決めて引き続き頑張ってくれる子は,この桐光の必勝スケジュールに今週から乗っていけますね!そして夏友テスト,県学調が終わった中学生は,もうすぐに2学期中間テストに備えていきます。

おととい土曜日,中3に私から英語の宿題を指示しました。
私が長年の経験と分析の果てに作成した重要表現100の完全暗記です。
期限は1週間。
当然ながらまずは直近の目標である県学調に備えて指示したわけですが,私は彼らにこの英文100問暗記の動機付けのためにこう問いかけました。
私「この英文100問テスト,満点合格するだけでは足りない。どういう意味かわかるか?」
★「学調や入試で生かされなければ意味がないということでしょうか?」
私「その通り。学調テキストをやってきてわかると思うけれど,ただ問題を解けただけではわかるようになっていないし,最初から丸がついた問題でさえ模試のときになぜか書けないこともある。テストの時に記憶の引き出しが開くには,そしてましてや応用を利かせていくには,“ギリギリ覚えた”というレベルでは足りないのだよね。」

桐光は止まりません。
まわりの友達が一息ついていても,
あの子が部活だけ頑張っていても,
桐光戦士は部活も勉強も猛烈に頑張ってしまいます!

500_2634


homb at 12:01│ 中学生