2017年08月22日

綿密に 理想の

桐光学院の中学生(塾生)は無料で何度でも個別授業を受けられることはご存知ですよね。桐光の先生から「個別やりたい人?」と問いかけられて「数学に参加したいです!」とか「英語が苦手なので」ということで参加希望を表明してくれる子が,どの校舎でも多いはずです。でも最近本部校ではどの単元が希望か?とか,どういう問題のタイプを解けるようになりたいか?ということを聞いてから呼ぶという機会を増やしています。
おととい中3Sで数学の個別希望を出してくれた子たちにも,それぞれ希望する(理想的な)個別授業になるように,出来るだけ具体的にヒアリングしました。似たような希望が出ている子たちを一緒に呼んで,その子たちの「理解できるようになりました!」に近づいていくためです。
★動点の問題
★関数 面積求めの問題
★規則性の難しい問題
★平行四辺形の証明問題
★平方根の根号の中が自然数になる[n]を求める問題
★資料の整理の難しめの問題
などなど,おとといだけでもいろいろな希望が出ました。7月~8月にかけてあれだけ勉強してきても,まだ不安はぬぐい切れないのです。

普段,個々の心の中のいろいろなことを推し量るのは難しいですが,こうして数学ひとつとっても「実はここが苦手だから,出来るようにならないと…」という不安が山盛りでてきます。これからそんなみんなの心配を希望に換えられるように,ひとまず今回は数学について担当教師と相談しながら,個別指導の計画を立てていきます。
500_2428
500_2405


homb at 12:01│ 中学生