2017年08月04日

成否分け目の合戦

連日,小中学生がよく頑張っています。
特に中3生は素晴らしく,私の予想を上回っています。
毎年中2の子たちが3月になり“新中3生(受験生)”になるタイミングで,いつも思うことがあります。それは「今年の中3生たちは,去年の受験生と同じぐらい頑張れるだろうか?少し心配だ。」と。正直なところ今年も同じことを思いました。各々の部活動は例年以上に強く練習で疲弊しがち。性格というかキャラクターもお調子者が多く,さらに春の時点では集中力も長く続かない子が多かったので,その心配は当たり前のように日々私の頭の中にありました。

でも今はその時そんな心配をしていたことを忘れてしまいそうです。
毎日ほぼ一日ずっと中3生たちと過ごし,一緒に体力を使い果たし,
一日全力でやりきって家に帰ります。
ちなみに私の現在のライフサイクルでは,私が親と同じ空間にいる時間は毎日10分ぐらいです。その一方で本部校にて中3生と共に過ごす時間は約9時間。これまで見違えるほど成長してきた彼らと,日々の密接な関わり合いを大事にして,残り7か月の受験戦争を戦っていきます。
その長い闘いの中で8月は最も大事な期間です。
元気でまじめでかわいい戦友たちと共に,我々教師もやる気満々です!

15018078900060


homb at 12:01│中学生 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター