本屋からドロンッする前に!Day合宿のこと

2017年06月26日

ビックリするほどのミス

凡ミスは,もはやミスじゃない!
というようなことを先日のブログで書きました。
ここのところ面談や個別授業などで“期末テストの(生徒の)答案用紙”を直接確認しているのですが,我々教師からすると“ありえない失点”をしていることがわかる時もあります。うっかりミスとかそういうレベルではありません。でもそういう失点を教え子が実際にしていることを知るのが,私の指導の新たな一歩目です。私も塾生も,共に現状を知ってから行動を変えない限り,明日の上達は見込めません。
私が尊敬している,メタボリックで白いひげの似合う,ある先生が言っていた言葉を思い出します。
“下手くその,上級者への道のりは,己が下手さを知りて一歩目”
テストを見せてくれたみなさん,ありがとう!
これからも,それぞれの山の頂(目標)に向かって歩みを止めないように。
それが大事。
DSC_0616
DSC_0609
DSC_0608
DSC_0612



homb at 14:26│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

本屋からドロンッする前に!Day合宿のこと