個別授業 ~山盛り~闘魂注入

2017年06月23日

【凡(ぼん)】って何?

“凡ミス”
この言葉をよく聞きます。
「先生,(テストで)すごい変なミスばかりしちゃって…」
「凡ミスが無ければあと10点は上がります」

本当によく聞きます。でも,これは悲しき言い訳ですね。教師として,桐光生にこんな言い訳をさせないように指導しなければと,あらためて痛感させられます。

どんな子にもミスが出ることは私たち教師も想定しているので,テスト前の2週間だけでなく,普段から何度も注意してきています。
じつは昨日のあるクラスの授業で一人の塾生を叱りました。
学力や理解度,宿題とは関係ありません。
授業中の姿勢の部分です。
私は一度や二度注意して直らなくても,強く叱ることはしません。昨日の子は短時間に4回同じ注意を受けました。言われた時だけ直して,叱られそうな人の目が届かなくなったらまたいつも通り。そんなことを繰り返していたら成長がありません。注意を受けたら,二度と同じ注意を受けないようにする。一度間違えたら,二度と同じ過ちを繰り返さないようにしていくことが成長です。しかるに“テストの凡ミス”もそうです。普段からミスをなくそうという気持ちで取り組んでいる子は,ミスが減ってきます。さらにその良い姿勢で取り組んでいると,ミスがなくなります。その状態でテストを迎えるのでミスがほとんど無い答案になるのです。
凡ミスをして苦笑いしているうちは,まだまだ成長する準備が整っていないのかもしれません。



homb at 15:01│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

個別授業 ~山盛り~闘魂注入