2人で教えました。当然の“ぬかり無し”

2017年04月30日

今からぼやきます。

もう休講中ということで,いつもと違う,とりとめの無い内容でも構いませんよね。
最近,素晴らしい写真,主にわが愛すべき本部校塾生の様子が載ったブログ記事があまり無いような気がしませんか?昨日の記代(のりよ)先生の写真は,会社(桐光学院)で所有している小さなデジカメで撮ったものです。今まではニコンの一眼レフカメラで撮っていたので,奥行きのある臨場感のあるショットを載せられました。

どうしてなのかと申しますと…
私のニコン一眼レフカメラが粉々になってしまったからです。
あのごっついカメラ,内部はマグネシウム合金で出来ていたあのカメラが粉々になるなんて,ちょっとやそっとのことではありませんよね。理由については割愛します。送迎の時や面談のときなど,思い出したらお尋ねください。悲しきエピソードはまだまだ向こう何十年間は忘れられそうにありませんのでいつでもお話できます。

念のため在りし日の姿を載せておきます。※同型カメラ(Nikon D7000)
本当はどれほど粉々になったかお伝えするのに,スマホか何かでその残骸を撮っておけばよかったのですが,あまりにショックすぎてブログにこのことを書こうなどという考えがその時は及びませんでした。
小中学校の運動会や体育大会,本部校のここ数年のみんなとの思い出をたくさん撮り続けてきたあのカメラとはもう会えません。ここにさよならの儀式をささげます。

ありがとう。
私の大好きだったカメラさん。

nd7


homb at 12:01│TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

2人で教えました。当然の“ぬかり無し”