[小6]回漢字コンクールをやることはブログにも書きました。
・・・書きましたでしょうか。たぶん書きましたが,
このゴールウィークを利用して小6のみなさんには少し漢字の勉強を頑張ってもらおうと思っています。「どうやって頑張ればいいの?」そんな疑問が湧く前にお知らせします。漢字コンクールは漢検に合格するための準備運動です。何をすれば“準備”になるかというと…
①家で桐光オリジナル問題集を解く。
 →(自分ひとりで出来る努力) 
 ※昨日[月曜]授業の時に配付しました。
②それを期限内に決められたペースでやりきる。
 →(自分ひとりで出来る努力)
③模擬テストを受けて,合格するまで挑戦する。
 →(桐光の仲間全員で達成する)
④漢字コンクールで高得点という結果を出す。
 →(結果につながる行動を“努力”と呼ぶということを学ぶ)

まだ小6になったばかりなのに少し大変かもしれませんが,桐光の小6の位置づけは“中学生になった時に困らないように,学習の習慣をつける。そして授業中は姿勢良く授業の終わりまで集中していく” そういうところにあります。

中田島砂丘で行われる凧祭りや街中の屋台,あるいは各地域の集まりなど浜松祭りに参加する子も多いと思いますが,そうはいっても時間はたっぷりあります。
祭りを満喫してok!
たくさん遊んでもok!
でも勉強にも全力で取り組むのが桐光イズム!

14930127189070