2017年04月16日

ズバッ

だんめん図鑑
先週~今週にかけて,新しい本をどんどん増やしています。
午前中に放送されている情報番組などで紹介されていておもしろそうな本などは,すぐに買いたくなっちゃうので,本部校の本はほとんどが私の興味のある方向性になりがちです。
今回は,普段なら見ることが出来ない“中の世界”を見せてくれる本です。
書いているおじさんは“断面(だんめん)マン”さんとのこと。
だんめんまん…

水洗トイレ
オートバイ
カップラーメン

他にもいろいろなものを真っ二つに切ってくれています。
「別に中のことなんて知らなくてもいいし」
そんな声も聞こえてきそうです。
確かにそうです。中の構造まで知らなくても,我々は生きていくのに困りません。知ったからといって学校のテストには出ないし,自分にお金が入るわけでもありません。
(この本を書いた断面マンには少し印税が入るでしょうね)
でも,こういう一見ムダに思えることを知るのも楽しめる。
それは人間にしかできません。
他の動物たちは生きていくことや子孫を残すことにつながるものにしか興味がありません。人間だけ,ムダに思えることにも時間をさく心の余裕があるんですね。

好奇心旺盛にいきましょう。
にんげんだもの!

14920582933700



homb at 12:01│TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

livedoor プロフィール
アクセスカウンター