2017年04月15日

いつも頑張っていることを褒めたい

今週は本当にみんな頑張っています。
今週は,「は」ではなく,今週「も」頑張っていますが,今週はある理由でいつも以上の熱が校舎内に充満していたのでした。というのも,火曜日と水曜日の理科チェックテストが天王山の戦いともいえる大事なテストだったからです。
金曜の中2Aクラスの子たちからも
★「先生,私たちの理科テストの結果はどうでしたか?」
と尋ねられましたが,まだ“結果”を伝えていい段階ではないかと思ってふせておきました。これについては理科の先生にお任せすることとします。

全ての校舎の中2・中3が今週の理科テストに懸けていたので,平均点は今までとは比べ物にならないほど上がりました。テスト範囲が少々広いとはいえ,暗記教科で範囲表のあるテストなので,ちゃんと勉強すれば,本当はほぼ全員が合格できることがわかったと思います。今までに比べて今回の方が本気度が高かったということでしょうか。
あらためて結果(個々の高得点)を見ていて思います。
みんな精一杯頑張った!
惜しくも合格点に届かなかった子も褒めてあげたい!


先週,私が指導している英語のテストをした時にも嬉しいことがありました。
先ほど理科テストのことを書きましたが,正直言って英単語40問テストの方が,合格するにはきついと思います。特に英語が苦手,覚えてもすぐ忘れがちな子にはなおさらです。
でも先週ある女子が,初めて英単語テストに合格しました。
私は嬉しい気持ちと同時に驚いてしまいました。
合格したことに驚いたというよりも,その先週のテスト範囲は一番覚えるのが難しい範囲だったからです。だからこんな会話になりました。

私「おぉ!ついに合格したね!しかも,一番難しい範囲で(笑) 第1回とか第2回の方がよっぽど合格しやすかったと思うけどね♪ やればできる!嬉しいよ~」

桐光には誰よりも学力が高い子ばかりが揃っているわけではありません。
誰よりもしっかり者で,自立している子ばかりが揃っているわけでもありません。
でもこの春,同じ学区の同級生たちよりも圧倒的に多くのテスト勉強をみんな経験してきました。そして合格しようと積み重ねてきた勉強量はたいしたものです。

来週まで桐光生の戦いは続きます。2週間後のGWは1週間お休みなので,とりあえずあともう少し頑張っていこう。連休中にリフレッシュして,また連休を明けたら一緒に頑張ろうね!
_DSC0463
_DSC0458


homb at 16:01│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

livedoor プロフィール
アクセスカウンター