2017年04月15日

マイペース?

木曜日の中1の授業で“アルファベットの速記テスト”を実施しました。
大文字と小文字それぞれを,もちろんアルファベット表などは何も見ないで決められた秒数以内に書けるかどうかを確認するテストです。
これから中1は,中学生としての3年間そして高校の3年間,また大学に進学する子は,もしかしたらその卒業に至るまで,無数のアルファベットを書いていくことになります。
アルファベットに限らず,漢字もひらがなもそうですが,文字を書くスピードは勉強の成果だけでなくテスト本番の結果にも相当な影響を与えます。

私の持論は,持論というよりも真実だと確信していることですが,
“字を書くスピードがある人の2倍速ければ,その人より半分の時間で仕事(勉強)が終わり,2倍成果をあげる” 裏を返せば “字を書くスピードがある人の半分ならば,その人より仕事(勉強)にかかる時間は2倍となり,成果は半分になる”

これも誤解のないようにお伝えしますが,
私が速くて上等だと思うのはあくまでも“書くスピード”です。
考えるスピード,判断するスピードについては,慣れるまで上げなくてよいと思っています。じっくり考えて,正しく判断して,書く時はスピーディに!
学校に提出する宿題はていねいに,でも出来る限りスピードを上げる。
間違いをしないようにスピードアップを図るために最大集中して取り組む。
それが私が身につけてほしい習慣です。

★「私マイペースなんですよ…」
こういうセリフをたまに聞きますが,この場合“マイペース”という言葉を“「私,人より行動が遅いの。許してね」”という意味で使っている人が多い気がします。
(あくまでも私感です…あしからず)

こと勉強において,そのマイペースはあまりプラスが無いように思われます。これからは“桐光ペース”で頑張っていきましょう!


homb at 12:01│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

livedoor プロフィール
アクセスカウンター