追伸 新中3 [第3回]英単40問テスト“緊張感”も学力の一部?

2017年03月26日

S(応用)クラスだからね。パート2

新中3Sの授業でもやってみました。
何をやったかと申しますと…
だいたいの内容はこちらの記事を参照してください。
URL
http://honbu.blog.jp/archives/1065092659.html (3/24)
今回は新中2Sでなく新中3Sクラスで,
本部校で最も学力と集中力の高い集団ですから,
少し考えただけでは書けない程度に難易度を高めに調整しました。私のアドリブで英語で答えるには難しい質問もしてみました。授業の冒頭に30分程度そういうことをしてみたのです。

私「よし終了!ウォーミングアップはここまで。講習テキストの1ページ目からやろう」
最初のウォーミングアップ英作文がきつすぎて,みんな1ページ目からの問題はスラッスラに解けていましたね。さっき全開で開けた引き出しに知識を詰め込んだおかげで,その後の問題が簡単に思えたはずです。スムーズに解け過ぎて,問題を読み間違えて苦笑いしちゃった子がいたぐらいです。(それはそれで困りものですが…)
記憶の引き出しはたまに大きく開け放ってあげないと,開けたいときに開かなくなります。新中3Sクラスの子たちにとって良い機会になったでしょうね。
本番よりも大変なウォーミングアップもたまにはいいでしょう?
DSC_0167



homb at 12:01│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

追伸 新中3 [第3回]英単40問テスト“緊張感”も学力の一部?