お便り(校舎通信など)について基礎を徹底するAクラスは

2017年03月25日

注意再開  (智久)

新中2・新中3「理社テスト」は、今週3回目(春期講習生のみなさんは、もちろん初めてのテストですが)。社会→理科の順で交互にテストをするので、今週は社会のテストでした。

新中2の点数を見て気づいたのは、今回は1問ミス(30点満点中29点)の子がとても多いということ。

前週、中2Sクラスは理科のテストを受けているので、その結果と比較してみると、理科で満点をとっている子が軒並み29点になっている。

今回の解答の中には、新中2にとっては難しい、というより覚えにくい漢字がいくつかあって、1問ミスが多く見られるのは、誤字を書いてしまう子が多発するのだと思いまます。

ミスをした子たちに聞いてみると、それぞれ間違えている字は異なっていました。誤字で失点する確率は、社会のほうが理科に比べて、高い。そうしたケアレスミスが頻発したのが今週のテストでした。

ここ数週間は、受験生が来なくなったので、間違えやすい漢字についての指摘はあまりしてきませんでしたが、また改めて注意を促す日々が始まったな、と感じています。
IMG_8177



homb at 12:00│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

お便り(校舎通信など)について基礎を徹底するAクラスは