肌で感じる入試中3明日は“代休勉強会”

2017年02月19日

競ったり,笑ったり,反省したり

昨日は,中3の授業後に学年末テスト明け最初の個別授業枠がありました。
先日メールで親御さんと塾生に告知してあり,希望者だけが集まった“学年末フォロー補習”です。
私は中1,村井先生は中2の補習を担当しました。
テストが明けたから?メンバー構成がよかったから?
とにかく中1は元気すぎる!
いつもの集団授業とは少し違って,より少ない人数で教師が見てあげられたり,生徒たちも遠慮なく質問できたりするので,普段とは雰囲気が違って良いのですけどね。

私は今日中1の参加者のために,2学期~3学期学年末テストまでの,ほぼ全ての範囲から教材を作成しました。数字や季節,三単現やら進行形まで全てを盛り込んだので,全部で184問というビッグなボリュームになりました。
そしてその教材を,前半の基礎クラスと後半の発展クラスとで違う取り組みをさせて,授業構成の変えながら使っていきました。ただやるのではなく,生徒の習熟度に応じて授業を変えていくのです。

前半,基礎クラスの子たちは悲鳴をあげていました。
A「もう3回ぐらいやった問題も入っているのに,なぜか書けない~」とか,
B「これ習ったっけ?(笑)」などなど。

後半,発展クラスは一転して勝負モード。
C「やった~!Dくんと同点だ!」
私「Dくん,このメンバーでも余裕で勝てると思っていたでしょ?」
D「ミスっちゃいましたねぇ…」

2階の数学の補習をしている教室からは,
超集中モードの空気感が,3階まで伝わってきていました。
来週も学年末テストフォロー補習は続きます。
ご希望のメール,まだまだお待ちしております!
_DSC9921
_DSC9912
_DSC9918
_DSC9903


homb at 12:01│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

肌で感じる入試中3明日は“代休勉強会”