その子が早いのか,特進生が遅いのか当日点数を取れば合格できる?

2016年12月25日

面談

面(顔)を見ながら談じる(話す)
面談とはそういう意味なのでしょうか。
何を話すか?ということ以上に,例えば今やっている中3進路面談では,自分がどの高校に行きたいのか。またその高校に行くためにもう一段ギアを上げて頑張ることを誓うなど,受験生としての覚悟を見たいと思っています。メールやラインがコミュニケーションの多くを担っている昨今ですが,大事なことは面と向かって顔を見て語るのが一番相手に伝わります。

塾の授業も同じです。
映像授業をしている塾もあるそうですが,最初だけ新鮮に感じて良いでしょうね。
でも教師が伝えたいことは教師から直接聞くのが一番だと思いませんか?
映像に流れている情報でいいという子なら,いつでも見られるネット配信のサービスで十分な気がします。

今日は7件の面談をしてきました。
まだまだ今週も面談は続きます。
親愛なる塾生と親御さんが,納得して前に進めるように一生懸命話していきます。



homb at 20:01│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

その子が早いのか,特進生が遅いのか当日点数を取れば合格できる?