誰もいない教室 三人だけの部屋母の思いを

2016年08月07日

隠れ家ごはん(No.17)

8月最初の隠れ家ごはんです。
今回は,桐光学院の笠井校近くのメインストリート“笠井街道”を,笠井校を過ぎたあたりから,さらに北に車で5~6分行くとある“じぱんぐ”さんのご紹介です。

ここは良いですよ。
何が良いかって,まず水(water)が美味しいんです。
寿司屋さんやうなぎ屋さんでお茶が美味しいとうれしいですよね?
まだ料理が来る前にガブガブ飲んでしまうことも…。
それと同じです。
良い水を使って作った料理は,当然味も美味しくなります。
大将ひとりで作っているようで,待ち時間は少々ありますが,お急ぎでなければまったりと待っていてください。待っていることを忘れかけた頃に,こだわりの自家製麺を使ったラーメンが登場します。

また大将のサービスもなかなか良いです。
「ありがとうございました。またお越しください」
これは普通ですよね。
じぱんぐの大将は,なんか少し違うんです。
もう少し本気で心がこもっている感じです。

しかもこの間,不思議なことがありました。
その日のお会計で,おつりがちょうど20円だったのですが,
右手に10円玉を1枚,そして左手に10円玉を1枚持って,私に渡してくれたのです。
両手に1枚ずつ…なぜ?
そんな大将がやっている“じぱんぐ”さんでした。
両手に10円玉を持つ画像はイメージです。
 出演:与進校 校舎長 富田(とみた)

笠井校blog→ http://kasai.blog.jp/
与進校blog→ http://yoshin.blog.jp/

14705558238180
14705475924573
14705475925274



homb at 21:00│TrackBack(0)隠れ家ごはん 

トラックバックURL

誰もいない教室 三人だけの部屋母の思いを