子どもの笑顔にはかなわないひとりひとりにドラマがある

2016年07月10日

女子バレー部!もう一度踏ん張れ!

昨日は朝イチで舞坂中に行って,バレー部の応援をしてきました。
スタメンは6人中4人が桐光生(中3が2人,中2が2人)です。
緒戦の相手は?→ “浜松北部”
ガーン
浜松北部は,とても強いんです。
サーブカット,トス,スパイクとすべてが安定していて,
バシバシ打ち込まれてしまいました。
残念ながら勝つことはできませんでしたが,
「次の試合は勝って,明日(つまり今日)につながりました!」
といううれしい報告を受けました。
やったね!よくやった!

負けたら終わりというのは相手も同じ。
気合と気合のぶつかり合いを制して,今日試合ができます。
いまこのブログがあがるこの時間にちょうど試合が始まっているはず。
今日は会場には行けないけれど,雄踏体育館での決勝トーナメントに行けるように,悔いが残らないようなプレーができるように祈っています。
_DSC6229
_DSC6255
_DSC6211

2年生もちょこっとご紹介!
元気さでは中3をすでに凌駕している
_DSC5963
_DSC6149
_DSC6254


homb at 10:00│TrackBack(0)部活“道” 

トラックバックURL

子どもの笑顔にはかなわないひとりひとりにドラマがある