うれしい報告プロ集団

2016年05月31日

中学生アンケート日記①

こんにちは。
この間,中1の塾生たちにアンケートをとりました。
いくつかの項目にわたるアンケートだったので,順にブログでアップしていきます。
まずは苦手教科についての質問をしてみました。
おそらくですが,中2・中3に同じことを尋ねたとしたら結果は違った気がします。
1年後に同じことを質問すると,きっと英語や数学が大半を占めることでしょう。
英語と数学は今のところ中1にとって,それほど難しい教科ではないようです。
その反面,理科や社会など,暗記科目への不安が大きいようですね。
暗記には時間がかかります。
そして覚えたことは忘れます。
また覚えなおすのにも時間がかかります。

“時間”
部活動が本格的に始まってから,勉強にまわす時間をいかに生み出していくか?ということは彼ら中1の子たちにとっては大きな課題でしょう。「時間がない」この言葉を言ったら負けです。なぜなら,90%の子たちには“時間はある”からです。ではどうすれば勉強する時間を確保して,時間に追い回されないでしょうか?

私は3つあると思います。
①すぐやる。
②毎日やる。
②眠い時は30分~1時間だけ寝る


アンケートの自由記入欄にこう書いてある子がいました。
「宿題をやる時間がない」
でもその子の日常生活の実態はというと…
部活が無い日は親が気をもむほど遅い時間まで友達と遊んでいて,土日も1日練習はほとんどない部活に入っています。遊びの誘いがあれば,明日提出の宿題があってもそれを後回しにして家を飛び出していく。そういう状況です。

私の持論はこうです。
“子どもは,勉強・部活・遊び 全てに全力であれ”
全てに全力で取り組める子は,中学校生活が充実すること間違いありません。
私は勉強だけ頑張る子より,ほどよく遊びながら勉強を頑張ってくれている子のほうが安心できます。

もうすぐ期末テストですよ?
テスト勉強・宿題から逃げるのは簡単です。
いつもいつもきつければ後回しにして逃げる。
桐光本部校の子は,そんな子であってほしくありません。

“恐怖は,逃げると3倍にふくらみ,立ち向かえば半分に減る”
これも私の好きな言葉です。
一緒に頑張りましょう!
不安な教科は?


homb at 12:00│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

うれしい報告プロ集団