はい!全員集合!中学生アンケート日記①

2016年05月30日

うれしい報告

この間,2年前に桐光で頑張って合格して巣だっていった子の親御さんとお話をする機会があり,そこで本当にうれしい話を聞きました。
なんといま,その子は高2なのですが“磐田南高校で2位”の成績だそうです。
本部校で頑張っていたころは当然【特進コース】の一員でしたが,当時の本部校中3の中には彼よりも得点をとる子が何名もいたので,特別目立つ存在ではありませんでした。でも確かに当時から取り組みの姿勢がよいまじめな子で,私の指導担当である英語は苦手でしたが,逃げることもなく立ち向かってくれました。
野球の練習で疲れていても,疲労を表情に出しませんでした。そういう素敵な子です。

桐光は勉強量にこだわっているため,宿題も日々の勉強量に至るまで,先生が指示をだすことが多いですね。それゆえ,主体性の部分が欠けてしまわないかと不安になることがあります。昨日のブログの内容でも書いているとおりです。でも彼は高校で一皮むけました。桐光で培った基礎学力と,勉強の習慣化を土台に,磐南で頂点を極めようとしています。私としては本当に理想的な成長だと思いました。

桐光で頑張っている子にとって,志望校に合格するのは既定路線です。
志望校の合格ラインを超えることが目標といえばもちろんその通りですが,
今年はその先を見据えられるような指導をしていきたいです。
その先とは?
合格した後,その高校でも上位の方に入れることです。
そうなるように努力を始めることです。
今年の受験生には,早く本当の意味での“受験生”になってもらいます。

いつになるか?
いつそうするか?
その自問自答にこたえるのは私ではありません。


homb at 21:00│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

はい!全員集合!中学生アンケート日記①