フレフレ!ビバ運動会ハッスル!ハッスル!

2016年05月28日

ここは桐光学院

毎回の英語,社会の授業でチェックテストをしています。
昨日は私の授業があったので英語ですね。
中1の彼らにとっては昨日が2回目の英語チェックテストでした。
ところが,がっかりなことに不合格だった子が何人かいたので,こんな話をしました。

「桐光のチェックテストは,学力が高い子が受かり,そうでない子が不合格になるテストではないのはわかるね?もともと誰もが合格できるレベルのテストだから。私が教えた方法で,ちゃんと勉強した子は合格できるし,塾がある日だけちょこっとやって「受かる自信が無い」と言い訳が先に口から出てくる子は,これからも不合格になるだろう。桐光は“全員が勉強のできる子”でなくていい。むしろ苦手があって当然。ただし“全員が頑張る集団”である必要はある。これからも桐光生として頑張りたいと言うなら,怠けず努力し続けることだけは約束しなさい。」と。

学校の宿題は,
1週間に何ページか決められた分をやってあればOK。
決められた日に提出したらOK。
ちゃんとやらない子がいても不思議ではない。

桐光の宿題(テスト)は,
ちゃんとやったことを,桐光の教師が認めたらOK。
テストは合格したらOK。
クラス全員がちゃんとやれるのが当たり前。
IMG_3928
DSC_4152


homb at 12:00│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

フレフレ!ビバ運動会ハッスル!ハッスル!