内申点は上がる上げる①成長

2016年03月31日

内申点は上がる上げる②

昨日に引き続き,内申点の記事です。
現在の静岡県公立高校入試のシステムでは,高校入試に関わる“内申点”は中3の2学期内申点のみです。
しかしながら,その2学期の内申点を決める【中間テスト・期末テスト】は,テスト範囲が広く,つまり中1・中2全ての範囲も含めて出題されることが多いのです。
たまに,夏休み明けから桐光に入る受験生もいますが,それまでの勉強量があまりに少ない場合,劇的な成長をするのには並みの努力ではまかなえません。
テストが難しいんだからしかたない?
違います。
他の塾に通う子はそんな言い訳も結構ですが,我々桐光教師にとっては当りまえの考えではありません。
ひとまずデータをご覧ください。
明らかに内申点の分布が,1学期から2学期にかけて,上にスライドしていますよね?
kyonen


本部校の中3生は,中3の2学期で必ず内申点を上げています。
なぜでしょうか?
明日のブログではそのことについて少し触れます。


homb at 12:00│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

内申点は上がる上げる①成長