こういう顔に出会える場所ただ桐光にいるだけか?

2016年03月26日

部活“道”【陸上部】

ソフト部の記事から数日空いてしまいましたが,部活“道”のコーナーは続きます。
今日は“陸上部”!
本部校には,東部中・南陽中の陸上部がいて,東部中の部長まで頑張っています。
どの中学にもある部活ですが,うちの陸上部のメンバーはどの子も個性派揃いですね。

短距離と長距離では,練習内容や疲労の度合いが違うと思います。
最初陸上部に入る前に,たとえば100mや200mに興味がある人は多いと思いますが,高飛びやハードルなど,初めて挑戦してみたら,その競技の良さに気づいてしまって,そのまま挑戦していく子もいます。
自分が陸上部だと,オリンピックや世界大会を見ていてもきっと他の部の子より楽しいのでしょうね。
リオオリンピックが近づいてきました。
陸上部に入る子は,オリンピックで最高の選手達のパフォーマンスを目に焼き付けよう!

では,本部校の先輩達の言葉をどうぞ!
競技は個人ごとだけど,練習はみんなと一緒だから楽しい!
自己ベスト記録が出た時は最高
他の部活の子よりも走るのが速くなると思います。
顧問の先生は,陸上だけでなく勉強にも厳しい。
部員にまとまりがある。
声だしを頑張っている。
「陸上部ってただ走るだけでしょ?」と友達から言われることがありますが,決してただ走るのが楽しいわけではありません。陸上部に入らないとわからない楽しさがあります。ちょっと言葉では表現しづらいので,ぜひ陸上部に入って一緒に楽しくやりましょう!
大会の会場がいつも四つ池なので,他中の子とも知り合える機会が多い。
無題
1_140688541143091300_1_awxmf[1]



homb at 21:00│TrackBack(0)部活“道” 

トラックバックURL

こういう顔に出会える場所ただ桐光にいるだけか?