このニオイなつかし~い!年末の特訓&お知らせ

2015年12月26日

英 リスニング問題の極意

この間の中3入試講習で,リスニング(放送)問題の攻略を徹底的に実施しました。
普通に音を流して解けば10分もかからない問題の量でしたが,いろいろ技術的な解説をいれたり,中3生にそれを実践させていたら,Sクラスで35分強,Aクラスは45分の時間を使いましたね。
●1:3の法則
●相違点の抽出
●メモ法
●想定外の問題もあるからこそ…


そういった諸々に気を配るリスニング対策は,かなり新鮮だったのではないでしょうか。
年明けすぐにある「標準模試」や学校で実施される実力テストで試すように指示してあります。

ちなみに,リスニング問題は,入試では[英語]50点満点中14点分の配点があります。
これは相当大きな配点で,ここで点数をとれるかどうかで,合否の行方を決める可能性もあります。
私はリスニング指導にも自信があります。
中3入試講習では,毎回必ずリスニング対策をします。
受験生は,毎回自分の力がつくのを楽しみにしていてください!
2
1


homb at 12:11│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

このニオイなつかし~い!年末の特訓&お知らせ