(ん?〔階段下の方から〕うるさいのが来た)
(塾生の中に,こんなに遠慮なく大きな声で階段を登る子はいないはずだが…)
(ニオイが懐かしいって…玄関の芳香剤のことか?)



彼女ら「先生久しぶりでぇす
わたし「おぉ!“チームあかうさ”久しぶり…だけど君達なんにも変わってないな(笑)」
先日,小学生の指導をあと7分でスタートという,かなり微妙な時間帯に,去年卒塾していった子達が顔を出してくれました。思えばこの仕事を長くやってきましたが,卒塾生との再会はかなり嬉しい出来事のひとつです。

ちなみに“あかうさ”とは,仲良し4人組の名前の頭文字からとったネーミングで,彼女たちが去年受験生だったころ,たくさん笑っては一緒に頑張っていたものです。
彼女たちが高校生になってから,もちろん私は初めての再会でしたが,あかうさのメンバーも,この日初めて4人が揃って再会したそうです。今の受験生が必死に頑張っているように,去年の受験生も自分自身をいじめぬいてやり抜きました。
(どんなにきついことでも,自分のためにやったことは必ず良い思い出になるんだな。)
卒塾生たちと笑いながら,そう思いました。

背が低くてもバドミントンに挑戦している子
無口なイメージで恐れられて,ボスと呼ばれている子
学年1位を取っている子
新たな部活に入って頑張っている子

あかうさもメンバーそれぞれ様々な状況にあるようですが,みんな高校生活が楽しいそうです。
少し先の未来を作るのは自分自身ですね。
受験生と呼ばれている間に頑張れ!受験生!
14509678446660
BlogPaint