苦手な教科を強化する今日初の集団授業♪トコスタ小5

2015年11月28日

他は25% うちは80%

毎年,他の塾をやめて,あるいは家庭教師をやめて桐光に移籍してくれる子が多くいます。
昨年度は21人,今年度も現段階で14人が移籍組です。
その彼ら,彼女らに,いつも見せてもらっているものがあります。
それは“前の塾で使っていたテキストの使用状況”です。

どの塾も【教材費】を親御さんから年に1度いただいています。
金額は塾によって様々ですが,だいたい12,000円~20,000円ぐらいでしょう。
でも,その実状には大きな差があります。
教材費としてとりながら,実際はプリントしか配っていない塾もあるのではないか?
せっかく買っていただいたテキストをちゃんと使っているかどうか?

うちと他とでは大きな差があることを,今年も私はちゃんと確認していきたいです。
当然,桐光生の方がやっている。
頑張っているから成績が伸びるという事実を。

他の塾から移ってきてくれる子や,桐光に入ることを検討なさっている子や親御さんのほとんどは“勉強不足による成績不振”で困っているということを訴えています。
つまり,やれば出来る可能性を感じているのに,その塾での勉強量では不足していたということでしょうか。

今週の授業で現段階でのテキスト使用状況を個々に確認しました。
だいたい中1も中2も80%程度やりきっています。
他の塾さんに通っていた子がその塾で使っていたテキストを見せてもらうと,書き込みされているのはだいたい20%~40%ぐらいです。
中には使ってあるページを探すのが大変だ。
そういうテキストに出会うこともあります。

他は他,うち(桐光)はうちです。
元気にたくさん勉強して,差をつけていこう!
DSC_2237


homb at 16:35│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

苦手な教科を強化する今日初の集団授業♪トコスタ小5