ここのところ,私の中3の(英語)授業はちょっと厳しめです。
(ヒントを探して)賢く解こうよ。」
「二度と同じ間違いをしてほしくない。」
という思いが強いためです。

模試,特進模試,合宿テスト,学調模擬,個別授業…etc
様々な受験生の“正解と不正解”を目の当たりにしていると,今のままの成長曲線では間に合わないかもしれないという子がいる気がしてきます。
本部校中3生は,話をまじめに聞いたり,提出期限を守ったりできて,でも程よい明るさのある良い子達ですが,得点に対する執着であるとか,目標を常に見据えていく気持ちを継続していく部分がやや不足している子が少なくありません。

語彙や英語的センスを15分でアップさせる術はありませんが,
ミスを減らすために何が出来るかを,毎回15分で伝えることはしています。
ここ数週間,昼も夜もこのことにこだわって授業をしてきましたよ?
明日はその“意識と技術”を形にしてください。

希望制です。
難しい内容です。
Microsoft Word - ブログ画像①3