中3追加日程 訂正版持ちあげているのか,引きずっているのか

2015年07月30日

No War

飯田小学校の向かい,龍谷寺の例の場所に,今回は結構ストレートなお言葉がありました。
いつもはいわゆる“いい言葉”が書いてあるのですが,今回は痛烈に与党の政治を批判しています。
小中学生のみなさんは,戦争や平和に関して,普段特に意識させられるようなことは経験しないだろうし,そのことについて考える機会も少ないと思います。

でも,高校3年生の年で選挙権が認められる法律になったのですから,夏休みの課題にある「作文」はぜひ人権をテーマに選び,戦争と絡めて自分の意見を書いてみるのはどうでしょう?
作文を書いていく過程で,自分が戦争に対してどんな考えを持っているのかを確認していくのは,貴重な経験になると思います。
単に「反対」「賛成」を決めるのではなく,なぜ反対なのか?ということを考えてみましょう。
戦争が起きると,自分のまわりの人や町がどんな風に変化するか?
戦争が起きると,誰が何を失うか?
戦争をすると誰が得をするのか?

だんだん,平和が一番だということに気づかされるはずです。
01


homb at 19:08│TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

中3追加日程 訂正版持ちあげているのか,引きずっているのか