こんにちは 不定期投稿者の渥美です。
東部中3の子たちは修学旅行から帰ってきて、ちょっと体調を崩している子が目立ち心配です。
いつもと違う環境、意識してはいない緊張などが自宅の玄関を一歩入ると緩和して疲れが体におしよせてくるものです。これは毎日の生活でも同じです。家は一番リラックスできる場所。自分のテリトリーですから。

・・・と、いきなり話がそれました>< 
東部中のテストは桐光学院に通っている多くの中学生の中で一番日程が早いです。
それに合わせ、各教科の先生が対策問題「ズバトコ」などの作成にとりかかっています。
楽しみじゃなくても、楽しみに待っていてね♪
やる「苦しみ」より、(点を)とる「喜び」、取りたい「欲」が強くなると課題も苦ではなく、自分の力を高める道具になります。自然と使いこなし方も変わってくるものです。

3月から渥美は中郡校という校舎でも数学を教えています。
中郡中は中間テストがあり、今結果が出てきています。中3数学平均44.4点(判明分)という驚異的な結果を出してくれました。はじめて40点を越えた子が3人、過去最高点が7人と、3年のスタートとして勢いをつけた子が多く出ました。

次は本部校です。
あなたです。
渥美の指示をしっかり守ってくださいね。そして満足の笑顔を見せてください。