土曜日に基礎力アップテストをしました。
修学旅行から一夜明け,早速昼間は部活もしっかりあったという子も,頑張って授業に来たね。
中3はそれが当たり前だけれど,それでもえらいと思う。
こういうところで頑張っている子には,ここにいない他の塾の子に負けて欲しくない。

さて,例年私が7月頃に実施していた“基礎力確認”を,今年度はかなり先駆けて土曜に実施しました。
中1・中2の学習内容がどれだけ定着しているか?
過去分詞まで含めて,今の時点で動詞をどれだけ覚えているか?

私が周到に作成した教材を使えばすぐにわかります。

東部中3生は,この間“過去分詞テスト”を中学校の授業で実施しています。
しかし,追試なども行われておらず,ただテストをやっただけになっているクラスも多いそうです。
私のテストでは,その部分をしっかり覚えているかどうかも判明しましたね。

テスト結果から,私の感想をひとことで言えば…

「みんなまだ甘すぎる。」
「基礎力確認を今やっておいて本当によかった。」
ということです。

(あれ,二言になってますね。ひとこと多くなりましたが…)

テスト後に,覚え方,効果的な直しの方法を教えて,みんなで実践して授業は終わり。
修学旅行で休講となった授業の振替の授業枠でしたが,期末テストのテスト範囲が広くなってもある程度対応できるようにと,それを考えた内容にしていきました。

なかなか良かったと思います。
BlogPaint
DSC_9500