昨日は特進コース説明会でした。
生の情報や,先輩達の軌跡,自分達の現在を照らし合わせて,自分ごととして入試をとらえる1時間でしたね。
週末の夜という貴重な時間を割いてくださり,親御さんにも感謝しております。
これから,どの塾へ通う子よりも伸ばして,必ず全員合格してもらいます。

特進コースの子に限らず,個々に様々な事情があります。
宿題に追われ,学校で泣きながら頑張っていた先輩もいたと聞きました。
そして昨年度,特進コースの子で,夏以降これだけのことを掛け持ちながら頑張った子がいました。

①東日本大震災のボランティア活動(文化活動発表会に向けて,事後の様々な活動も含む)
②体育大会の副団長
③合唱コンクールの伴奏練習
④駅伝(長距離走)の練習

この子は本当にいろいろなことを掛け持ちしていたので,途中で心が折れかけたことも,体力的にきつかった時期もありました。
でも,最後には合格していきました。
全ての苦労は最後の笑顔で全て吹き飛びます。
合格の喜びはきっと,受験生達の想像を絶するはずです。

つらいのは自分だけじゃない。
いや,自分だけかもしれない。

でもそれは当然のことです。
自分の人生は自分にしか生きられないからです。
自分と他の子は違って当然なんです。
友達も私たち教師も,そして親でさえも,子の人生を代わりを生きることは出来ません。

人生は選択(判断)の連続ですね。
納得のいく決断をして,後悔なく毎日を全力で突き進みましょう!

連休中に力をためて,気持ちを新たにして5月の連休明けを迎えましょう。
14300197895071
14300196935140