4月の新中3特講テルテル坊主とわくわく

2015年03月26日

普通の塾は講習をやるだけ

でも本部校では,春期講習の内容が本当に身についたかチェックして,もし“忘れ・理解不足”があると判断したら,もう一度定着を図ります。
では,どうすればそれをチェックできるか?
もちろん,それはテストをすることでわかります。
春期講習が終わって,それ以降の日程で実施します。
今のところ土曜日に実施する予定なので,ご承知おきください。
image-0001 (1)
今年度も,他塾から桐光に移りたいと言って来てくれる小中学生は多いはずですが,最近そういった方々や塾生づてに聞く他の塾さんの情報を聞くと,私たちが当然にしていることをしていない塾も多く,また一部の塾の中には信じがたい塾もあるのだと知ることになります。

「宿題がほぼゼロ。たまに出る宿題をやっていなくても,特に何も言われない。」
「今通わせている塾で,ちょくちょく子に数百円お金をくれる。でも全然勉強は教えてくれない。」
「先生に元気が無い」
「授業の雰囲気がだらだら。でもその楽な雰囲気の塾から子どもが抜け出せない。」
これらは,親御さんから聞いた生の声の一部です。

私は,子ども達にものを教える仕事に就いていることに誇りを持っています。
このような話を聞くと,他塾のこととはいえ,同じような仕事をしている者として心が痛みます。
申し訳ないと思います。

桐光本部校を選んでくれている親御さん,そして何よりも塾生達のために,私たちがしてあげられることの範囲を広げて,そのひとつひとつに全力を注いでいきます。

homb at 10:28│TrackBack(0)中学生 | 小学生

トラックバックURL

4月の新中3特講テルテル坊主とわくわく