まるで合格発表の様相最後の最後まで教師として

2015年02月28日

中1 学年末テスト 結果

先日,東部中1年生の方で「得点分布表」がでました。
今年度“東部中1”の定期テストはとにかくいつも平均点が低い!

「東部中1の生徒全体の学力に問題があるのか?」
「学校の先生の作成するテストが難しすぎるのか?」
親御さんも気が気ではないでしょう。

私たちは学習指導のプロですが,正直言いまして,今年の桐光の中1生達を教えていて,特別に学力が低いという感じはしません。
では,この中1の状況をどう考えるか?

桐光学院としては,学校の先生が作るテスト,そして受ける中学生の平均点に対して,どれだけ差をつけていけるかをひとつの指針にするしかありません。

学校の指導,学校の教師,学校のテスト,他塾に通う子,たとえそれらがどうであれ,桐光の全ての生徒の学力を底上げする!学校の平均点が異常に低いテストであっても,桐光の生徒だけは,鍛え上げた基礎学力に裏打ちされた個々の力を発揮して,ちゃんと結果を出していけばいい。そう思います。

桐光の保護者様の中にも,こういった情報が気になっている方もいらっしゃるかと思いますので,今回は公開することにいたしました。
学校平均との差は,結構大きいものになりました。
これからも,他塾では真似出来ないカリキュラムを組んで“面倒見主義”でやっていきます。

「あぁ…桐光でよかった」
その一言のために!
image-0002


homb at 12:07│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

まるで合格発表の様相最後の最後まで教師として