先日中3SAクラスを対象に“リスニングバトル”を行いました。
英語偏差値の近いメンバーで構成されたチームの中で,自分が一番になれるか,誰に勝てるかを競いました。
私が与えているメモの技術を生かせば,正答率は上がるはずですが,そう簡単にはいかない問題も出題されます。
普段リスニングで競うことが無いためか,みんなかなり集中して,いい意味で楽しんでいました。
「あっという間に時間が過ぎました」
「半年以上前から,英検用のリスニングで鍛えてきていたのに,まだまだダメですね…」
「オレは大人の基礎英語を聞いてるよ」
「リトルチャロのことなら全部知ってますよ!」
などなど,終わった後もバトルの余韻が教室内に残っています。

私のメモ法を自分なりにより効果的なメモに進化させている子もいました。
私が英語を教えている竜洋校の中3生も,私のメモ法を強烈に意識してテストに取り組もうとしていると,竜洋校でも社会を担当している鈴木先生から聞きました。
私がいないところでも,ちゃんとやっているんだね。
本当に嬉しいです。
英語の苦手な子は特に,リスニングが最大の得点源です。
もっともっと練習を繰り返して,最高の成果を出そう。
またやるよ,リスニングバトル!
BlogPaint