小学生 漢検特訓 3Daysやなひめのみこと

2015年01月23日

エーサク 対策

静岡県公立高校入試の英語は基本的に“難しい”です。
なにがそうさせているかというと,5つある大問の中で【リスニング(放送問題)】と【英作文(2タイプ)】の難易度が極めて高いためです。
学校のカリキュラムや週1回の英会話程度では,リスニングに必要な“英語を聞き取る耳”の開発は望めません。それゆえ桐光では,毎週の講習でリスニングの練習を積み上げ,その一方で私の技術論をしつこいほど伝えています。
そして英作文については,50点満点中12点ある配点のうち,入試で6点以上を獲得できるのは,学校の1クラス35人中で6~8人程度でしょう。
つまり英語に自信が無い子は【リスニング】で点数をかせがないと困るはずですが,入試ではそこをあてに出来ず,浜松湖南・浜名高校以上の高校を目指す子は【英作文】でも得点を取りたいけれど,そこで正しい英文を書けるほどの“英文を作る力”はたぶんまだ無い。これが悩ましい現実です。

残り40日で“英文を作る力”は伸ばせるのか?
それは…正直言ってわかりません。
でも,“入試の英作文で得点を取る力”は確実に伸ばせます。

本部校中3の生徒に,私が持っている英作文のエッセンスを全て与えます。
全て覚えてもらいます。
記憶の引き出しを満タンにします。
入試のとき,問題を読んだら,その引き出しから記憶が飛び出るようにします。
全て「あ,知ってる!」にしてもらいます。

ちなみに
昨年,私の与えた英作文の中から,実際の公立高校入試で出題されました。
14219705183320

image-3
14219705261811

homb at 11:48│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

小学生 漢検特訓 3Daysやなひめのみこと