新中1説明会 開催決定2014 笑顔と真剣の思い出①

2014年12月26日

小中連携 小6基礎計算力テスト

飯田小,相生小に東部中が加わり,3つの小中学校が連携して12/16に「小6基礎計算力テスト」を実施しました。
新聞記事を見る限り,きっと中学校の先生はこう思っているのでしょう。
「なぜこんなに計算が出来ないまま小学校を卒業するのだろうか...」
「基礎が出来ていないまま中学生になっているから,当然中学生の数学で苦労するよ」
と。

まあたしかに。
小中学校の先生たちも,ようやく危機感が生まれてきたといったところでしょうか。

桐光では小6で年間5回定期テストを行い,しかも算数は【計算のみ】と【算数[応用問題]】に分けています。
どの部分に改善すべき問題があるかということは,子ども一人一人違います。
出来ない問題が数問あれば,再テストをやってあげて,ちゃんとわかるまで必ずフォローします。
面倒見主義の桐光本部校ですから。

桐光の小6は,宿題の管理も授業の形式も,そしてテスト後の個人成績の出し方も,ほとんど中学生と同じです。
中学生になってから,学校の授業をちゃんと聞けて,宿題の習慣づけが出来て,週単位で自分の行動を管理できるように一年かけて指導してきました。

それでも中学生の勉強が不安?
でも大丈夫。
その大丈夫の秘密は説明会(2/1)でお伝えします。
14195184726250

homb at 11:27│TrackBack(0)小学生 

トラックバックURL

新中1説明会 開催決定2014 笑顔と真剣の思い出①