進んでますか?なんてかわいいんだ!

2014年08月02日

個別指導塾より上質な個別指導

この間,ある個別指導塾をやめて桐光に入塾した子と保護者様が言っていた言葉が印象でした。

母「前の個別塾は,人数こそ教師1人に生徒2人でしたが,隣には上級生がいたり,先生がその教科が得意じゃないこともあったんですよ。」
子「私は中3のお兄さんとかと一緒だと,ほとんど質問が出来ませんでした。」

(え?!そんなことあるの!?)
私は本当に驚きました。

桐光の教師として10年が経ちますが,うちが無料で中学生に提供している個別指導と全然違うからです。
うちの個別指導の当たり前は…

①参加者の学年が揃っている
②教科が揃っている。
③参加者の習熟度まで揃えている。→より適切な教材選びや授業進行が可能
④教科の専任教師が指導をしている。どんな質問にも正しく対応できる。

今日も夏に新たに加入した仲間達が,生き生きと稲田先生の「理科 “運動・エネルギー”」の単元を勉強していました。メンバーはたまたま仲良し同士だったみたいですが,問題演習をしている最中は,黙々と取り組めていましたね。
本部校には頑張る子が揃っている,そのことが誇らしいです。

今年の全員合格も視界良好!

ina


homb at 01:00│TrackBack(0)中学生 

トラックバックURL

進んでますか?なんてかわいいんだ!