2017年06月08日

中3漢検は8月に合格しちゃおう

漢検や英検になぜ挑戦するか?
「自分の学力の伸長を確認するため。」
その通りだと思います。
ただ,それが受験生(中3)の動機付けとなると少々違うかもしれません。
「高校入試で有利になるため」
そういうことになるでしょうか。

高校入試の時の合否判定に影響を与える,“内申書”という重要書類があることを,みなさんはご存知でしょうか?この内申書には,出席日数や通信簿の成績,そして生徒会活動や部活動の成績などが記載されます。そして特記事項の欄には“取得した資格”として,多くの中学で“3級以上”の取得資格(検定の合格)も載せてくれます。
ではなぜ私が,その検定の取得を8月(9月)までに達成するのをオススメしているか?もう少し授業で習った漢字が増えてくる秋に受けるほうが合格しやすそうなのに,なぜ8月に受かってほしいか?
それは…
10月と11月には【中間テスト】と【期末テスト】があるからです!
もしこの2つのテストで失敗したら,2学期の内申点は期待が出来ません。
中間・期末テストに全身全霊を注いでいくためにも,夏に頑張って漢検3級に合格してほしいのです。この中3の夏の漢検合格に向けて,桐光で全力サポートをします。桐光中3生みんなで合格して,志望校合格に向けて大きな一歩を踏み出しましょう。
ちなみに昨年度の全国合格率と桐光(中3)合格率は,このぐらい違います。
全国合格率→45%
桐光合格率→70%


6月26日以降,桐光で漢検申し込みを募集開始します。
漢検実施日→ 8月22日(火曜午前中[予定])
この機会に桐光で漢検を申し込んでくれた中3生には,桐光が様々なサポートをしていきます。当然自分一人でやる勉強よりも合格に近づけるはずです。以上のことについて,ご承知おきください。
学校や書店でお申し込みされた場合は,サポートの対象となりませんのでご注意ください。
10月・11月にも漢検は開催されますが,桐光では募集及びサポートをする予定はございません。中間・期末テストの成功に向けて全力を注ぎます。

去年も多くの桐光生が努力して,そして合格を勝ち取りました。
(今は高校1年生としてちゃんと頑張っているかなぁ…)
_DSC6687



homb at 12:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年06月07日

何をしようとしたか (大田)

先週末は母校(高校)の学園祭。今年はちょうど私たちの代が,同窓会の関東支部の会報だか何だかを作る順番になっていて,学園祭の取材をする必要があったそうです。直前にそのことを知り,
「地元に住んでいるから何か手伝いますか?写真でも撮ってきますか?」と連絡しましたが,間に合っているようでしたので,週末は別のことをやっていました。やっていたことは,2つ。1つは対策や講習の教材の作成。もう1つは人に会って話をすること。電車で片道1時間ちょっとかけて行ってきました。

一人目に会ったのはTさん。全く別の職業の方で私より年下の男性。いろいろと教えていただきました。その中で言われた言葉。
「何をしたか」よりも「何をしようとしたか」の方に興味があり,そちらの方が私には大切に思えます。
「何をした」=「結果」です。私は超能力者ではありませんので,「結果」として目に見えるもので生徒を判断しています。例えば,宿題をやったかやらなかったか,宿題のやり方,確認テストの結果,授業中の姿勢・・・などなど。悪ければ当然のことながら注意します。叱ります。けれども,上の言葉を聴いて「何をしようとしたか=過程・プロセス」にも目を向けることが重要だと再認識しました。
「したこと=結果」にはその人のどんな思い(無意識のものも含めて)が込められているのか,何をしようとしてそういう結果になったのかが少しでも分かれば,結果がよくなるように,アドバイスできるかもしれません。心理学者ではない私にはかなり難しい課題ですが。

二人目に会ったのは同級生のHくん。彼は昨年まで高校の先生をしていました。過去に受け持った生徒さんの話をしてくれました。その生徒さんは中学生のときにあることが原因で学校に行けなくなってしまったそうです。けれども,塾の先生がその子のことをいろいろと理解してくれたので,そこから持ち直してHくんの勤務している高校にダントツトップの点数で合格し,在学中は生徒会長も務めていたそうです。
「塾の先生も学校の先生と同じくらい重要な仕事だから,お前も頑張れよ!」とはげまされました。

週末,この二人に会えてよかったです。また新しい気持ちで小中学生の授業が進められます。



homb at 15:00|PermalinkTrackBack(0)その他 

さあ頑張ろう!猛勉の昼下がり

中3全員&中1希望者による“テスト対策プラス授業”が午後から始まります。
(部活がある中3生は終わってからダッシュで来てね)
今日は一応午後3時からスタートとしていますが,午後2時前には校舎を開けるので,このブログの内容を知って「お!早く行ってもいいのか!みんなより先に勉強を始めちゃうぞ!」という子は2時から来てもOKです。涼しく快適な教室を準備しておきます。
いくらやる気があっても,期末テストまでに頑張れる期間は残り一週間。
やる気は行動に移して初めて価値があります。
前回反省した気持ちも,今回行動に変化が無ければ,以前の自分と変わっていません。
少し本気になってみようか?
本気って結構楽しいですよ。
自分が自分に期待している感じ。

ilovepdf_com


homb at 09:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2017年06月06日

東部中2野活→[英数]振替

東部中の中2は,今日から野外活動ですね。天気が少し心配ですが,楽しい思い出が出来るはずです。本当にうらやましいです。楽しそうですよね。私は水曜日がお休みなので,明日(6/7)突然サプライズでみんなの前に現れてやりたいほどです。

さて本題に入ります。
中2はAクラスの授業が金曜にあるので,
6/8(木曜)を夜活で欠席する東部中2Sクラスの子は,
6/9(金曜)のAクラスの授業に参加して下さい。

(6/6[火曜]理社国,6/7[水曜]理社国の振替授業は行いません)
金曜は期末テスト6日前になります。
もう直前と言っても過言ではありません。
大事なテスト対策を逃さないようにお願いします。
DSC_0857


homb at 17:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

瞳そらさないで

先生たちが,授業の勉強や練習を日夜くりかえしていることは,このブログをご覧になってくれている保護者様や塾生たちはそろそろご承知だと思います。どのくらい練習する機会があるかというと,実は毎日やっています。指導している教科が5教科ありますから,毎日やっても足りないぐらいですが…。ちなみに私が主に指導を担当している英語の研修は毎週火曜日と木曜日で実施しています。

どんな練習をしていると思いますか?
浜松市の公立中学校はみな同じ教科書を使っています。
でも伝え方(教え方)は先生によって千差万別。
全ては教師というフィルターを通して子ども達に伝わりますから,教師がもたらす教室の雰囲気や生徒の姿勢,言葉の選び方や語気の強弱,視線の運び方や授業全体のメリハリなど,様々な要素が絡まって授業の良しあしが左右されます。塾の場合,これにテストの時に役立つことや,学校の授業を上回るわかりやすさをプラスしていくわけですが,それらいろんなことを総合的に出来るまで,またそのレベルを高めるべく定期的に練習しています。

主に桐光の教師が授業で意識しているのは,
“生徒の目をよく見ること”そして“生徒に教師の目を見させること”
“見る”というのは,文字通り“見る”だけを意味しているわけではありません。
「相手から吸い取ろう」という気持ちがあることが重要です。

教師は生徒の目から,理解度や積極性,また集中力や体調まで読み取らねばなりません。また生徒は,教師の目を見て,耳と目の両方をフル活用して,大事なことを自分からもらいにいくように学ぶ姿勢が不可欠です。
そのことを何度も何度も研修(練習)で教師の意識に刷り込んで,生徒ひとりひとりに心を配る練習をしています。

さて,期末テスト用の授業研修はこの間で終わりました。
これからは夏期講習の授業研修を始めていきます。
夏期講習も,学区内にある塾の中で一番魅力ある授業にします。
生徒のみなさん,そして保護者様,どうぞご期待ください!
DSC_0834
DSC_0828
DSC_0827


homb at 12:01|PermalinkTrackBack(0)その他 

2017年06月05日

中2SA合同 数学テスト対策!(福留)

こんにちは。数学担当の福留です。
6/3(土)に,中2のSクラス・Aクラス合同で数学のテスト対策を実施しました。
これまで,中2は計算を中心に行ってきましたが,中2の期末テストの範囲には,中1の最終単元「資料の整理」までが入ります。もう忘れかけている生徒も多いであろうこの単元を,みっちり復習しました。

IMG_0102

空席の無い教室で,桐光中2全員が集中!
IMG_0112
IMG_0121
ズバトコの資料の整理の単元は,すでに全ページ終了している生徒もいました。

ズバトコには,宿題で解くべきページと,桐光の対策授業で使うージ両方を含んでいます。今回の「資料の整理」は,家で解いたときに理解出来ていないと,周りに質問できる人がいなくて困る可能性があります。こういった解説の必要な単元は,宿題として指示せず,桐光で私の授業で指導する時の教材として使うようにしています。
東部中2は明日から野活ですが,帰ってきてからすぐ数学の授業があります。今週後半の授業からは,「まとめテスト」と題し,これまで対策や授業で解いてきたズバトコの確認テストをしていきます。S・A共通の問題でテストするので,ランキングも出す予定です。
テストまでの残り1週間,最後まで走り切ります。
福留



homb at 21:00|PermalinkTrackBack(0)中学生 

5週間連続 全員満点

タイトルになっているのは,中3Sクラスの英単語テストの成績です。
素晴らしいですね。いくらS(応用発展)クラスだからとはいえ,5回連続で全員が満点のクラスは,彼ら本部校中3S以外,他の校舎のクラスにも見当たりません。
ということは…
彼らには余力がありますね?
次のテストはこの単語テストに加えて,
“3つのテーマ作文台本完全暗記テスト”を追加しました。
きっと全員満点だと思いますが,テスト勉強も入試も,結果が出るまで走り続けてなんぼです。少し頑張ったからといって成績が上がるとは限りません。どれだけやったら成果が出るのかわからないからみんな走り続けるのです。それゆえ,どこまでも背中を押してくれる塾(桐光)に集うのです。頑張りたい子はこっちに集まりましょう。
みんなで頑張って,
みんなで結果を出して,
みんなで褒められて,
みんなで笑う。
それがここ(桐光)で見られる当たり前の光景。
自己満足という言葉は,桐光の辞書に載っていません。
DSC_0882
DSC_0880
DSC_0860



homb at 17:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター