2019年03月15日

本部校卒塾生のみなさんへ(大田)

昨日,朝 起きて 私が思ったこと。
「今日が受験生のみなさんにとって最高の日になりますように!」

今朝 私が思ったこと。
「昨日が受験生のみなさんにとって最高の日になりませんように!」

もっともっともっと 最高な日が,みなさんのもとにおとずれますように!

そして,それは空から降ってくるのではなく,
自分の力,努力でつかむんだよ,今回の入試でみなさんが頑張ってきたのと同じように。





homb at 21:00|Permalink

卒塾生のみんなへ(杉山)

本部校の全員合格,本当におめでとう。
やっぱり全員合格は本当に気持ちが良いものです。
ずっと頑張ってきたことが,合格という最高の形になって,私も嬉しく思いました。
昨日は,他校舎に行っていたのでみんなに会うことができず,
残念でしたが,黒板にはメッセージを残しておきました。
これからも本部校で指導していますので,いつでも会いに来て下さい。
みんなのことを待っています。
また,昨日は私の誕生日ということもあり,手紙をもらいました。
大切にします。
みんなのことをこれからもずっと応援し続けます。
頑張れ!

0122学習塾特集_01.pdf2
※最後は,新聞掲載の私のドヤ顔でお別れです。




homb at 18:00|Permalink中学生 

本部校のみんなへ(稲田)

15525483725530

本部校卒塾生のみなさん
全員合格おめでとうございます。

黒板には「知ってたよ」なんて
えらそうなことを書いていましたが
やっぱりその日まではみなさん同様
ドキドキでした。

おかげさまで
本部校に加えて天竜校も全員合格。
関わったみんなが合格できるという
幸せをうけることができました。

私はみなさんと関わる期間は
たったの一年間でした。
お互いに積み重ねた歴史がない分
生意気にも「みんなに何かを与えるには」
いつもそんなことを考えていました。

結果的には
与えるよりも受け取るばかりの
一年間だったかもしれません。

みんなが提出する課題
みんながとってくる点数。
みんなのやる気
みんなの元気
みんなの笑顔

みんなの合格

全部全部
本当にありがとう。

未来は
みんなの想像よりはるかに
楽しい面白い美しい気持ちいい
笑える泣けるセカイが待っています。
期待して待っていてください。

そのみんなの未来を
どこかで知る機会があればと
期待しています。


保護者のみなさまも
今までありがとうございました。
多くの保護者のみなさまには
直接お礼もできず
この場でのお礼になることを
お許し下さい。
みんなの明るい未来を
一緒に期待していきましょう。

本部校のみんな

ありがとう。
またね。


稲田でした


homb at 14:00|Permalinkその他 

Inspire the Next

昨日全ての学年の授業をお休みで、
本部校中3志望校全員合格、
そして卒塾記念品贈呈も兼ねてセレモニーをしました。
例年に比べると、まだ新しいスマホを買っていない子が多かったですが、
もう【桐光を卒業している】という解放感からか、
午後5時前、校舎に集まりだした仲間と共にやんややんやの大騒ぎ。

少し切ない現実に目を向けますが、
今後もし縁が無いと、
私たちとそれぞれの生徒お互いの一生の間で、
この日を最後に二度と会わないということもあり得ます。
でも、
この一年は受験勉強の日々で、
毎日のように会っていた子たちを目の前にすると、
❝これが最後かもしれない❞という実感がしませんでした。

みんな
いつものように笑い、
いつものように目で話を聞いてくれて、
いつものように楽しい時間が過ぎ、
いつものようにお迎えが来て、
いつものように自転車に乗り、
いつものように笑顔で帰っていきました。

幸せな気持ちになれた昨日から、
もう一夜が明けました。
でも想いは変わりません。
受験前最後の授業でも彼らに伝えましたが、
あらためてもう一度、伝わりますように。

「みんなの笑顔に救われてきました。頑張ってくれてありがとう」

そして、あと一文追加して伝えます。
「みんな、全員で合格してくれてありがとう!!」

15525488779320



homb at 12:00|Permalinkその他 

2019年03月14日

桐光のお家芸~全員合格~

本部校の受験生の公立高校全員合格を確認しました。
しかも2年連続で志望校全員合格
受験生の親御さん、受験生のみなさん、
いろいろ大変なことを要求してしまったこともあったかと思いますが、
今まで共に頑張っていただき、ありがとうございました。

私は、本部校で最後まで頑張ってくれた子たち全員が、
志望校に必ず合格してもらうことを至上命題としています。
そのために必要なことをいつも考えています。
親御さんにとってお子さんはオンリーワンの存在です。
上位高校合格数やその塾の合格率なんて関係ありませんよね。
そのことを理解しています。

数ある塾の中で桐光を選んでくださった気持ちに、
今年も100%、結果で恩返し出来ました。

次の受験生たちの戦いがもう始まりますが、
まだ私たちに至らぬ部分はあります。
毎年サポートを進化させようとして、
でもまだ足りなくて、
悩んだりあがいたりして指導にあたる日々の連続ですが、
今年も受験生・親御さん全ての目標、そして私たちの目標を達成できました。

これから目標を叶えたい生徒さん、
桐光に期待を寄せてくださる親御さん、
必ずみんな目標へと導きますので、どうぞ期待していてください。
そして今後とも、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


g


homb at 15:00|Permalink中学生 

休講&中3(受験生)セレモニー

現小学生・中1(新中2)・中2(新中3)の授業は休講です。

受験生の卒塾セレモニーだけがある日です。
時間:午後5:00~5:30


ただ、お電話やメール対応は出来ますので、
何か緊急のことがございましたら、
遠慮なくお知らせください。
校舎には午後6時ごろまでしかおりませんが、
浜松本部に移動してもう少し遅くまでおります。

本部校℡ 053-464-3377
本部事務所℡ 053-464-3313

DSC_0056


homb at 08:00|Permalinkその他 

2019年03月13日

5分後の世界

今週から、新中2と新中3の授業内で、
理科・社会・英語の確認テストが実施されています。
私は月曜と火曜は竜洋校、水曜は北浜校で指導しているので、現段階では(英語確認テストについては)竜洋校の結果しか知り得ていません。この確認テストは、テスト範囲が決まったテストです。同じ問題が出題されることが1週間前から分かっているテストなので、ハッキリ言って言い訳は無用です。

竜洋校にも、そしてきっとどの校舎にも、
❝何度暗記してもすぐ忘れちゃうから無理❞
英単語のみならず、暗記全般がすこぶる苦手という子はいます。
それはそうでしょう。
学力も、与えられた時間も環境も、どの子も平等というわけではないのですから。しかしながら、その子がその学力のまま確認テストの点数も低いかというとそうでもありません。
昨日もある子のノートにあった勉強の跡を見て感動しました。
最初に書けなかった単語がたくさん書いてあります。
しかも、途中で書き取りに飽きがこないように、
色を変えたり、書く回数を変えたり、
自分なりの努力が見えたからです。

覚えてもすぐ忘れてしまうツラさはいかばかりか。
何のためにやっているのか、わらなくなることもあるでしょう。
でもそんな気持ちとも戦い、昨日の本番まで頑張ってきたこの子のような桐光生を思い、私たちは一年後の入試のために、最後の最後まで本気で支えてあげたいという気持ちが確固たるものになっていきます。

その子は40点満点のテストで32点でしたが、
私は思い切り褒めました。
私「よく頑張ったな。(努力が)わかるよ。満点と同じ価値がある。」
そうすると「でしょ?」と得意気になる気持ちとともに「いやもっと出来ますから!」という気持ちも出てくるものなのです。そして次も私は期待していいと思えるのです。

英語確認テストは、実際答えを書いている時間(シャープが動いている時間)はほんの数分ですが、私はその数分の間に完成していく(あるいは未完成の)彼らの答案の中に、生徒それぞれのいろんな世界を垣間見ています。

そして、こういう頑張りの良い連鎖こそ桐光の最大の強みではないかと思います。
だから私はいつも思うのです。
桐光の良いところは?という問いにどうこたえるべきか。
今はこの二つを答えにします。

①頑張って達成できる。そういう成功体験につながる機会が多い。
②やるべきことから逃げず、頑張ろうとする生徒がたくさんいる。

桐光の特長を端的に示せばこういうことでしょう。

❝頑張ることを約束出来る子には最高の場所❞

DSC_0059



homb at 16:00|Permalink中学生 

個別授業、始めMath! (稲垣)

新年度の時間割になって一週間が過ぎました。

新一年生は新しい科目や時間割・先生に慣れるためにきっと一生懸命でしょう。


さらに、本部校では今週(本日)から水曜日の個別授業【数学】を始めます!

新一年生は来週の午後6:20~7:30が初めての枠になります。

今回はすでに希望者で埋まっていますが、今後たくさんの子たちが積極的に申し込んでくれることを楽しみにしています。


担当は私、稲垣直剛(なおたか)

昨年も本部校には何かと顔を出していたので、「新しい先生」という新鮮味はないかもしれませんが

「算数」から「数学」の世界に新しく飛び込んでいく皆の不安を解消すべく、力いっぱいサポートしていきます!

ノート


homb at 16:00|Permalink

ココロの準備

杉山先生とともに、明日は合格の確認に出向きます。
「14日は杉山先生もセレモニーに来ますか?」と、合格した後の再会を楽しみにしていた子もいます。その子のことも,他の子たちのことも、桐光の全ての受験生の合格を願い続けたこの一週間でした。

合格発表の瞬間はこんな風に過ぎていきます。

各高校の先生が数人ほど、
お昼正午ちょうどのタイミングで、
合格者の番号だけが書かれた紙を持ってきます。
正面玄関など、一番目立つ場所に貼られます。

多くの合格者がでる高校などでは、
1枚の紙では番号を載せきれないので、
何枚かの紙が順に貼られていきます。
1枚目の紙に自分の番号がある子は、
その番号を見つけるや否や、
歓喜の叫びを発します。
本当はすぐにでも確認できる番号なのに、
結果を見るのが怖くてなかなか紙の方を見られない子もいます。
そんな受験生たちの姿を少し見た後で、
私たちは桐光の受験生たちの番号を確認しにいきます。

この日ほど、いろいろな思いで心が揺さぶられる日はありません。
杉山先生は、嬉し泣きをする準備が整っているようですが、
私はまだどんな気持ちでその瞬間を迎えるのか、
正直言ってなにも想像できません。

明日は全ての思いが一瞬のうちに弾けて拡散する日です。
高校の合格者発表の瞬間には、
嬉し泣きとも悲しみの涙とも見て取れる悲喜が交錯します。

人生は毎日がスペシャルです。
どんな一日も時間に価値の優劣はありません。
それでも、
明日だけは、
受験生たちの特別な日として、
彼ら彼女らの偉業を讃えてあげたいと思います。
最高の再会を期待しています。


P.S.
このパンは、ベーカリーHanaの《いのししパン》です。
このベーカリーが大好きな受験生がいます。
今年はいのしし年でもあります。
合格の前夜祭として食べちゃいました。


DSC_0058


homb at 14:00|Permalink中学生 

いよいよ明日(杉山)

こんにちは。数学担当の杉山です。
いよいよ,公立高校の合格発表が明日になりました。
私はドキドキしていますが,それ以上に受験生はドキドキしていると思います。
本部校の受験生,私の関わったすべての受験生,
そして,桐光学院のすべての受験生の合格を祈っています。
私は,今年は磐田南高校で発表の瞬間を迎えます。
最高の笑顔,そして,感動の嬉し泣きに立ち会いたいと思います。

CIMG1593





homb at 11:15|Permalink中学生