2017年11月28日

中1数学(比例/反比例)補習(福留)

今日は中1数学の補習をします。参加は希望制ですので,参加希望につきましてはメールでお知らせください。昨日メールでお伝えしましたがまだ受付中です。参加者には❝期末テストの自分の答案(数学)❞を持ってきて欲しいです。個々の出来を確認しながら指導していきます。
【日時】11月28日(火曜日)
中1Sクラス:午後7時40分~8時50分
中1Aクラス:午後8時50分~10時00分
500_4640


homb at 11:01|Permalink中学生 

2017年11月27日

粉砕からの再生〔特進コース〕

土曜日は,中3特進コースの理数特訓がありました。
理科は天竜校の校舎長【稲田先生】,数学の指導担当は,私が桐光に入社した時からずっと最高の数学教師の一人だと思ってきた【岩本先生】でした。昨日の特進生の参加者は,稲田先生にも岩本先生にも普段指導してもらっていないので「どんな授業になるのか?」「どんな先生なのか?」と授業前はさぞハラハラしていたことでしょう。
内容は難易度の相当高い問題がそろっていたため,彼ら彼女らが今まで培ってきた自信が砕かれたり,今まで以上の危機感を与えられたり,刺激に満ちた時間になったようです。普段はここ(本部校)にいない,他の中学に通う(目に見えぬ)ライバルたちが,もっと厳しい環境下で頑張っているし,日々鍛えられている。そういう現実も知ったでしょう。この日の気持ちを忘れてはなりません。ただショックを受けるだけでは何も変わりません。学力の向上を自ら求めていく姿勢がなければ,これからも先生の指示待ちでいる限りは,今までの自分を超えることは出来ないのです。
こういう機会はもう二度と無いかもしれません。
受験生として直面する一つ一つの経験を全て自分の血肉として,なんとしても合格につなげていこうぞ!
《校舎blogリンク》
稲田先生がいる天竜校http://tenryu.blog.jp/
稲田先生がいる福田校http://fukude.blog.jp/
岩本先生がいる芝本校http://shibamoto.blog.jp/
岩本先生がいる中郡校http://nakagori.blog.jp/
500_4668
500_4664
500_4671
500_4690



homb at 16:01|Permalink中学生 

Go For 桐光模試

授業も個別授業も次の目標に向かっています。
期末テストの結果については,東部中はまだほとんど判明していませんが,今週末実施(12月2日[土])の桐光模試に向けて動いています。前々から個別授業の希望が出ていた子たちと期末テストの手ごたえがいまいちだった子たちの希望も考慮しながら,私も福留も土曜は個別指導をしていきました。
下の階では中3特進コースの理数特訓が行われ,3階ではこの個別授業と自主勉や追試に来ているメンバーがガツガツ勉強している状況でした。世間では大型連休だったのかもしれませんが,桐光ではいつも勉強量が各段に増える週末になります。

今日から期末テストが返却されます。
お子さんの点数を確認して,早速の個別サポートを希望される親御さんは,メールでまずお知らせください。
500_4645
500_4654
500_4649
500_4678
500_4686
500_4682



homb at 12:01|Permalink中学生 

2017年11月26日

あえて冬に咲く花

何千種類,何万種類とある花の中で,この寒き冬に咲いてくれる花々に感謝申し上げたい気持ちになることがありませんか?私はあります。もし私が花なら,絶対に初夏に咲きたいです。春が一番と言いたいところですが,春はが主役です。桜の存在感には勝てません。夏にはひまわりがいるでないか?いえいえ,ひまわりは花ですが,背が高すぎるので,花になった私の中では❝ひまわりは木の仲間❞というように勝手に仕分けをして,自分という花がまあまあ目立つ存在になろうとするでしょう。
まぁそんなことはともかく,本部校のプランターを冬の役者に譲りました。
毎度書いていますが,50苗を植え替えるのはなかなかしんどいですが,花や動物が大好きな私にとってはこの軽い疲労感こそ充実の証。次また植え替える日を楽しみにしています。

ところで,みなさんは桐光のイメージカラーをご存知ですか?
実は【黄色です】
それ故,プランターに並んだ花々は青と黄色を基調に,オレンジ色も配しています。オレンジ色は,私がサポーターとして応援している清水エスパルスの色です。
今回の花のテーマカラーは桐光とエスパルスへの思いが詰まっています!
15115773914123
15115773913201
15115773912820


homb at 17:30|Permalinkその他 

小6 実施日1月27日(土曜)

先週の木曜,小6の子たちに漢検の話をしました。
先日実施した❝漢検模試❞はこの時のための布石です。
小学生として6年間やってきた集大成として,
桐光ではみんなで漢検に挑んでもらいます。
小6なので5級か6級を受けるのがちょうどいいです。
5級は小6終了程度,6級は小5終了程度なので,
個々に漢字が得意かどうかで級を決めればOK。
全員合格だったら嬉しいですね!
小学校卒業を目前に,合格証書という勲章を自分の力でゲットして欲しいものです。もちろん私たち桐光教師がフルサポートします。ちょっと自信が無いくらいなら大丈夫。私たちがぐいぐい合格基準まで引っ張っていきますから。対策用の教材が,早くもスタンバイ出来ています。

小6生の保護者様へ
お子さんと漢検について受験級のことなど一度お話いただけますか。申込書と受検料を配布した封筒に入れて提出いただきますと受付完了となります。ご協力お願い申し上げます。
15115011073780



homb at 12:01|Permalink小学生 

2017年11月25日

❝Xmas ハンドメイドクラフト❞

小学生が,いや中学生さえも待望の桐光クリスマス工作の日程が決まりました。中学生は待望こそしていますが,今回も対象は小学生のみなので,彼らはうらやましがるだけになりそうです。桐光塾生の小学生はもちろん,冬休みの講習(県定着度講習)に申し込みをしてくれた子も参加出来ます。お友達の中に「冬休みの講習に申し込んだよ」という子がいたら,この工作のことも教えてあげてください。このハンドメイドクラフトは,間違いなく世界で一つのものが出来上がります。私も今から本当に楽しみです!
本部校の玄関窓付近を,クリスマスの雰囲気にしました。
自習に来ていた中3生がなぜかお手伝い。
(お手伝いよりも理科のテストを合格して欲しいが…)
DSC_0019~2
2017クリスマスポスター(改)-001
DSC_0017~2


homb at 17:01|Permalink小学生 

空気と雰囲気

塾生と話をしていて,あるいは体験授業に来てくれた子から〇〇さん(君),桐光にいる時と学校にいる時と全然違いますね」というセリフをよく聞きます。他の桐光の先生たちにとっても「だよね!」と思える桐光の“あるある話”なのです。もちろん“桐光にいる時が勉強の臨む姿勢としてはベストコンディション”で,生徒によっては、学校で私語が多いとか,(授業中)大声が隣の教室まで聞こえるとか,宿題をちゃんと提出できていない場合があるなど、いろいろ心配な点も散見するそうです。
ある日,私が最も信頼している子の一人と車送迎の時に話をした時,その子の親御さんとこんなやりとりをしていました。
親「(学校ではヤンチャな)その子たち,桐光ではしゃべったりしていないの?」
子「しないよ。雰囲気がピリッとしているから授業中は誰も自分からはしゃべらない。」
数年前まで,本部校の我が生徒のそういうメリハリが桐光ナンバーワンだと思っていましたが,たまに他の校舎に入ってみると,どの校舎の子たちもしっかりしてきていることがわかります。

午前中会社に着くと“おそうじ桐光”のハイエースが停まっていました。
秋の間使ってきたエアコンのフィルターをきれいにしてくれています。
インフルエンザが蔓延しかねない冬,
入試講習や県定着度講習が行われる冬休み,
メンテナンスのプロがエアコン掃除をしてくれたおかげで,教室の空気はベストコンディションになるでしょう。
500_4618
500_4624



homb at 12:01|Permalinkその他 

2017年11月24日

ついに明日は!

普段同じ教室で競っていない特進コースのメンバーが一堂に会し,難問に挑んでいくこの機会がついに明日となりました。うちの特進生にとっては普段使っている本部校の教室で実施されるとあって,過度の緊張は無いのかもしれませんが,竜洋校の子などはかなり意識していて「もう今週末かぁ」と,楽しみにしているというよりは,明らかに戦々恐々といった様子が見られています。入試当日はこの何倍もプレッシャーが圧し掛かるでしょうから,これも良い機会でしょう。でも今度こんな機会があるとしたら,他の校舎にうちの子たちを派遣したいですね。完全アウェイの地で,もっともっと緊張感を味わってほしいです。
e06da39f[1]



homb at 19:30|Permalink中学生 

中1授業絶対出席必須

今週と来週の中1桐光英語の授業は超重要です。
自分のクラスで欠席する場合はもう一方のクラスで必ず参加してください。
普段も授業は出席すべきですが,今週と来週の授業は1回の授業が普段の3回分ぐらい重要です。理由は主に3つあります。
(1)超重要単元を教える!
【三人称単数】というわかりにくく,かつ重要なところを教えます。このことが理解できていないと,受験までずっと英語では点数が取れなくなる恐れがあります。
(2)東部中1は学校の進度が遅すぎる!
東部中1は期末テストにこの【三人称単数】が範囲に入っていませんでした。これは近隣の中学の中で東部中だけです。つまりこれから,この難解な単元を(学校では先生が進度の遅さに焦って)大急ぎでぶっ飛ばして教える可能性があるということ。そうなれば恐ろしいことです。
(3)来週末は桐光模試!
桐光模試(12/2[土])の英語はこの【三人称単数】までがテスト範囲です。たくさん出題される予定です。
よって,今週と来週の英語は特に重要な時間となります。

昨日Sクラスの子たちにこれを教えましたが,まだ理解不足が否めません。当然のことです。難しいのですから。インフルや風邪が心配な季節ですが,どうか塾生たちには体調管理をちゃんとして,ひとまず桐光模試を一つの目標にして元気に来てもらいたいです。
500_4635
500_4638
500_4631



homb at 15:01|Permalink中学生 

必要な時に無いと…

★「先生って,(英和)辞典を引くのが速いですね!」
だいぶ前に竜洋校の生徒に言われました。
私「まあな。一応…英語教師だしな。」
でも本部校でそのような会話をしたことがありません。
なぜなら,今まで英和辞典が校舎に無かったからです。
というのも,辞書を生徒が使っているのを見かけるのは2~3年に一度くらい。学習塾では“今やるべき教材”が与えられ,答えもちゃんと用意されています。学校よりも質問して答えてもらえる環境が整っているので,自分で何かを調べる機会が極端に少ないもの。
と,私自身がそう思っていました。
でも,この間まで続いていた期末テスト対策の時,辞書があるかどうか尋ねられました。英語についてのことだったので私がその質問に答えられたはずですが,そんな私に辞書を求めてきたということは,自分で何か知りたいことが別にあったのだと思ったのです。考えてみれば,辞書の方が私よりも何倍も,いや何十倍も知識量が多いのです。
現在本部校は,6人の教師で塾生をサポートしていますが,7人目の先生(英和辞典さん)もこれから頼ってください。スーパーアンカー英和辞典は,私が中学生から高校生までに一番オススメしたい英和辞典です。(ちなみに最新版はデザインや色が違います)
本部校の本棚に置いておきます。
15114038718512
ちなみに,小学生や中学生にオススメなのはこれ!
【ジュニアアンカーシリーズ】
圧倒的に良いと思います。
91lIFlhu2AL[1]



homb at 12:01|Permalinkその他