桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

テスト無き勉強は自己満足かも

中学生は学年末テストまで残り9日というところです。
最も効率の良いテスト勉強は?と問われれば,私はまず「テストですね。そしてその後も確認テストを欠かさない。」そう答えるでしょう。
何時間勉強したとか,何十ページとノートにまとめたとか,そういうことではなくて,テスト範囲のところをどれだけ理解できているか,また理解できていないかを確認しないといけません。
「俺,4時間勉強したぜ!」
それを誇ることに意味はありません。

だから実際にテストをしてみて,テスト範囲をほとんど理解できていることがわかったら自慢してOK。なぜなら,その子は学年末テスト本番でも点数が取れるはずだからです。でもその(確認のための)テストというものが,自分で作成するわけにはいきませんよね?膨大な時間がかかりますし,過去問などデータソースが中学生の手元に無いでしょうから。だから桐光ではテストをマメにやってあげることが多いのです。

先日の英語の授業にて,抜き打ちで実力確認テストをしました。
S・Aクラスを問わず,苦労する(教科書の内容が頭に入っていない)子もいれば,私の予想以上に出来ている子もいました。まず自分の出来ていない部分を自覚して残りの期間でおさらいしていく。それがベストです。
500_5702
500_5704
BlogPaint
500_5700

あと4回

中3(受験生)たちは今日もひたすら午後イチから本部校で勉強中。
土曜日はこのような学習の習慣がいつも通り(ルーティーン)です。
でもこの世に当たり前ほどありがたく,感謝すべきことはありません。実際のところ,公立高校入試まで,(今日を除けば)土曜に勉強出来る機会は残り4回しか無いのです。今まで当たり前だったことが【特別な時間】に変わりつつある時期になってきたということです。
指導にたずさわる私たち教師も真剣です。
私立受験の日,公立受験の日,テスト問題が配られた時,
「もっと勉強しておけばよかった」と思う子が一人もいないように。

「これだけ勉強してきた。これ以上は頑張れなかった」
みんなにはそういう気持ちで入試本番に臨んで欲しい。
500_5711
500_5706
500_5715

新しい時間割は

先日お伝えいたしましたように,新中1は現在の【月・木】から【火・木】に変更することにしました。新中1に限らず,今通っている曜日と何の変更も無く来年度も通っていけるというのは,生活リズムの変化を各ご家庭に強いない点で,塾生たちにも親御さんにもメリットがあろうかと思います。
時間割は毎週のように変えてよいものではないので,私は毎年❝より良い時間割にするにはどうしようか?❞ということを考えています。

今回はまず新中1について,月曜日を空けておくのがよいと判断しました。
中学校生活が始まり,特に運動部に所属した子は,部活に本入部してGWが開けた頃から,いたるところで「体力的にきつい」という声を聞き始めます。それには大きな理由が一つあります。それは❝新中1は最初ひたすら走ることが練習の大半を占める❞ということです。
先日中1の塾生に,部活のきつさについて聞いてみたところ,今は何もきつくないそうです。
「最初の頃はやばかった」「走ってばっかりだったので」とのこと。

そこで大事になるのが【部活動が無い月曜日の過ごし方】
東部中も南陽中も月曜は部活動が無い日です。
土日を有効に使い宿題を済ませ,
月曜はあらためて火曜日以降に備えて,
心身のバランスをとる曜日にしてほしいです。

1年前の彼ら(現中1)も,
最初はただかわいいかわいい新中1年生で,
体力にも自信が無い子が多く,精神的にも幼かったですが,
今では宿題も部活も難なくこなせるようになりました。
500_5686
500_5685
500_5693

中1 テスト対策授業を追加します (影山)

月が替わり,もうすぐ学年末テストです。
今回の理科のテスト範囲は,中1も中2も物理分野が中心です。

月曜日の中1の授業で,もう少し演習をさせたいと感じました。

そこで急遽,理科の対策授業を追加することにしました。
日時は,以下の通りです。

2月7日(水) 午後6時20分~7時20分

保護者の皆様には,ご送迎等お手数をおかけしますが,よろしくお願いします。


3/5(月)以降の時間割

現中1(新中2)以外はほとんどのクラスで曜日変更となります。ご協力いただいた保護者様,ありがとうございます。
また新小6と新中1の授業時間の変更はもちろん,新中2・新中3も授業時刻が少し遅くなります。帰りのご送迎時間などまた少し調整していただく形になりますが,よろしくお願いいたします。
時間割[A1用]-001

次は入試数学の対策を(大田)

12月,1月と古文と社会の特訓をおこないました。

古文(毎週月曜)・・・
古文漬け(過去のブログ)

社会(毎週火曜)・・・基本語句(過去のブログ)

社会(毎週水曜)・・・記述総合(過去のブログ)


希望制でやってまいりました。
「教材の準備が間に合わん!」
と,私が叫びたくなるくらいに生徒は真面目に取り組んでいました。

この授業の参加者のほとんどは,1月4日の標準模試の結果で,前回よりも偏差値(社国)が上がりました。
また,1月11日の学校での模試で過去最高の順位(社国)だった生徒もいました。

「傍の者は助力はできても,身代わりになることはできない」
というのが,私の基本的な考えです。成果が上がったのは生徒の努力の賜物にほかなりません。

私は私のできる「助力」を悔いの残らぬように進めるのみ。


以前のブログにも書きましたが,1月31日(水)でいったんこの授業を終了し,別のことを始めます。

数学の入試対策を行います。

2月5日(月) 応用数学・・・午後4時30分~5時40分
2月6日(火) 基礎数学・・・午後7時~8時10分

天体ショー 皆既月食  (影山)

私立高校の競争率がでましたね。
倍率の高さに驚いている受験生がいるかもしれませんが,それは数字上のマジックで何も心配する必要はありません。
心を落ち着けて,試験当日を迎えてください。

さて,今夜は月食が観察できます。
天気予報は,晴れのち曇り
雲の切れ間からでも,ステキな天体ショーを見ることができると良いのですが…

午後 8時48分  満月の左側から欠け始める(部分月食の始まり)
            私は,中2の授業中。
            生徒とちょっとだけ欠けはじめを見ようかなぁ

午後 9時51分  すべてが地球の影に隠れる(ここからが皆既月食)

午後11時 8分  再び輝き始める(皆既月食終了)

午前 0時12分  満月が完全復活

欠けていく月よりも,光り輝きを増していく月を受験生には見てもらいたと思います。

寒さ対策をしっかりしたうえで,天体ショーをお楽しみください。

興味のある方は,国立天文台のホームページを覗いてみると良いですよ。

高校入試 合格第一号!

本部校中3生の中に,他の受験生に先駆けて合格を勝ち取った子がいます。
「おめでとう」
本当はこの❝おめでとう❞の文字の大きさを2倍・3倍にして喜びを表現したいところですが,まだほとんどの子が入試を先に控えているので控えめに喜びました。
静岡県内の高校は,早くても私立高校で2月16日にならないと合格が決まりませんので,いましばらく頑張らないといけませんね。
「もう高校が決まってうらやましい!!」と思う子もいるかもしれませんが,今回合格を勝ち取った子は,おそらく今年度の本部校中3の中で一番ストイックに頑張ってきた子だと思います。勉強量も取り組みの姿勢も本部校随一でした。おそらく誰も彼の勉強に臨むスタンスを真似できません。

それ故,今回の合格は彼にとっては当然のご褒美です。
でも驚くべきことに,彼はそれをご褒美だと思っていませんでした。
入試を受けてみて,新たに自分の目標と課題を見つけたようです。
普通の受験生なら,入試が終わり,ましてや合格が決まれば,スマホが欲しいだとか友達との旅行計画をする。あるいは今まで我慢していたYouTubeを見まくるというような子が多いと思いますが,彼は違います。

「今まで以上に勉強します。今から図書館に行って勉強してきます!」
そういって颯爽と去っていきました。

私はそんな彼を誇らしく思いますし,
むしろ尊敬に近い気持ちで見送りました。

先日の あの時の

この間,近隣学区のほぼ全ての新聞に折り込みチラシが入り,そしてその少し前には,中日新聞に,教育関連のコラムでどーんと一面に桐光学院が載りました。
中日新聞の方は数学の坂井先生が一番大きく載っていますが,
早速塾生たちにこう言われました。
★「少しでもイケメンの先生を…という感じで選びましたよね?」
私「俺が載っていないから言っているの?失礼だなぁ。しかし正解だ!」

ちなみに坂井先生の写真は,私が愛機NikonD500に高性能レンズを付けて撮りました。実際にその中日新聞の紙面をご覧になるとおわかりだと思いますが画力が圧倒的です。カメラマン(私)の腕が良いのかもしれません。(自画自賛)
そういえば,私がこのカメラを買ったばかりの頃,恥ずかしがって顔を隠す子にこう言って説得した日のことをふと思い出したのです。
私「大丈夫。このカメラは本当にすごいの。撮れた写真を後ですぐ見せてあげるね。どれだけすごい写真が撮れるかというとね,誰でもイケメンになれるし,誰でも綺麗なモデルさんに見える!」

日曜日に新中1説明会があります。
一年後の未来に,みな桐光生として輝かしく充実した中学校生活を送っているでしょう。
その始まりがこの説明会だった。
「あの日見た希望は想像以上のものだった。」
「あの日がきっかけで頑張るようになった。」
そう思ってもらえるように一生懸命お伝えします。

まだ桐光に通っていない学区の小6及び親御さん!
参加申し込みお待ちしております。
2171ae07[1]
57a3f4d9[1]

明日ですよね?

中3生が【公立入試出願予定の高校】を各中学に提出するのは,確か明日(1/31[水])だと聞いています。ほとんどの子が受験校をハッキリと既に決めていますが,人知れず迷っている受験生及び保護者様もいらっしゃるかと推察しております。
今日午後5時頃まで私は浜松本部におりますので,
ご相談なさりたい場合は遠慮なくお電話ください。
※浜松本部053-464-3313 /本部校(校舎) 053-464-3377

livedoor プロフィール
アクセスカウンター