桐光本部校 ブログ

~校舎のことや時々教師個人についてつづる天衣無縫の日記~

こんにちは。

東部中学はテストまで1週間を切りました。

テスト対策日程にはありませんが,中3・中1で

急きょ,直前テスト対策勉強会を実施します。

なお,中2生は予定通り午後7:00からテスト対策授業です。

Microsoft Word - ★勉強会お知らせ★




本日、夏期講習の折り込みチラシが入りました。


☆7月19日(日)無料対策授業【中学生】

締め切りが迫っています。

東部中学生のためのスペシャル授業を無料で行います!


参加希望の方は、お電話にてお申し込みください。


☆夏期講習

小学生(3~5年生)の席が残りわずかです


中学生は例年、
期末テスト後にも

多くのお申し込みがあります。


満員になる可能性が高い学年もありますので、

こちらもご検討中の方はお早めにお申し込みください。
★夏期講習チラシ本部

こんにちは。数学担当の杉山です。


テスト期間に入り、中3は桐光に来て自習する様子が見られるようになりました。


中3は、すでに「家でなかなか勉強できない」ことをすでに多く経験しています。


だから、桐光に来て勉強することを選ぶのです。


これは、最も良い行動だと思います。


静かな空間で、周りには一緒に勉強をやる友達がいます。


頑張る環境が整っているのです。


「家でやれるから大丈夫(私は大丈夫だとは思いませんが)」


「桐光に行くのがめんどくさい」


など、テストが近い今、負の気持ちや楽したい気持ちをゼロにして桐光生活を始めませんか。


過去には戻れませんが、明るい未来は創れるはずです。



 こんにちは。

テストで思うように結果が出なかった後,「ちゃんと勉強をしているのに成果が
出ない」という言葉を時々耳にします。その場合「勉強の仕方が悪いのではない
か」と安易に結論づけて「学習の方法を教えてほしい」と言われたりします。

勉強の方法にはいろいろあります。ただ,成果を出している生徒は自分の勉強
方法をしっかりと自分で作り出しています。そのために様々なことを試している
のです。どうしたら早く覚えられるか?カードに覚えるべき英単語や基本文をま
とめ上げ,日々書いて覚えた,・・・など,そのためにいろんな方法に工夫を重
ね,自分でこれがベストであるといえる方法を自分で発見しています。


 例えばズバトコ一冊を徹底的にやる。というのも一つのおすすめの方法です。
「ズバトコ」は桐光が誇る最高の学習ツールです。 しかし多くの生徒が一回通り
やるのが精いっぱい,という感じで終わっています。

「先生,ズバトコ終わったので2冊目をください。」と早い時期に言ってきて,も
らった2冊目はできないところを徹底的にできるようにした,という生徒は必ずと
言っていいほど成果を出しています。

 

 私が思うに,『成果が出ない』という人は十中八九いろいろ試したりするところ
までやっていない場合がほとんどです。学習に決まったひとつの方法なんてありま
せん。生徒各々個性も違いますから自分にあった方法があるはずです。

著名なアスリートでも成果を出している人は決まってずっとやり続けているメ
ニューがあります。これが最良の方法だと自分で確信を持てるからこそ継続でき
るのです。


 イチローは子供の頃,7年間ほぼ毎日バッティングセンターに通い続け,その結
果,小6120キロのボールを打てるようになったということです。継続すること
であのバッティングセンスを身につけていたのです。方法を見出したら継続するこ
とも大切だということですね。

 中3は受験まで7か月あまりですので成果を出せる勉強を,中1と中2は各教科の
自分のベストの勉強方法を見出すことも心がけてほしいです。 


                                   

 


部活の最後の試合の日程が決まり、特に3年生はパフォーマンスを戻すために必死に練習している、と生徒から聞きました。

多くの部活で、試合という形で部活を締めくくることができそうなのは何よりです。

ただ、浜松東部は期末テストが連休の前日ですので、この2週間は部活と勉強の両立がかなり「キツく」なります。

部活は精一杯頑張るとして、課題の優先順位を間違えないようにしましょう。

学校の課題

をまずは完璧にこなすこと。塾に、学校の教材を持ってきて質問をしてくれても構いません
むしろ大歓迎です。

・平日で家庭学習時間0の日をつくらないこと(30分でも構いません。“やらない”よりマシです)
・土日などを使って学習時間を確保すること


友達との気持ちの共有も、お気に入りチャンネルの更新チェックも、この2週間は後回しにすべきです。

塾の自習室を上手に利用して「わかっちゃいるけど・・・」を少なくしていきましょう。

橋本

 こんにちは。

 以前,ある本で読んだものですが,中国のことわざ(?)に,こんな言葉があり
ます。

 「人間に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし,人間に魚の捕り方を教えれ
ば生涯食べていくことができる」

 古くから学問が発達してきた中国では,学ぶことの目的を「自分で生きていく
力」を養うこととしてとらえ,学びの必要な理由を子供たちに,こう説いているそ
うです。

 私は学び自体が自分で生きていく力を養うことというこの考え方も大切ですが
それに加えて,勉強という嫌なものでも我慢してやる,それを乗り越えて,目標
をクリアししていく経験を積むこと。それ自体が社会に出るうえで必要な「生きる
力」に通じるものだとも思います。

 東部中の生徒はテストまで2週間を切りました。他中学の生徒は,いよいよ,来
週がテスト本番となります。いままさに生きる力に通じるものを養っている時期で
もあります。

 勉強というものに,真正面から立ち向かっていくことで強くなってほしいと思って
います。


 

 

 

 こんにちは。 

 昔,ドイツの老古学者でシュリーマンという人がいました。 

 10数か国語をマスターして,わずか6週間で1か国語をマスターしたといわれる語学
の天才でした。 
 
 私は読んだことはないのですが,彼の「古代への情熱」という著書の中に語学の勉
強法が書いてあるそうです。

 『・・・大きな声でたくさん音読すること、ちょっとした翻訳をすること,毎日1回は
授業を受けること,興味のある対象について常に作文を書くこと、そしてそれを先生
の指導で訂正すること,前の日に直した文章を暗記して次回の授業で暗誦すること』
・・・をしたと書いてあります。 

彼は,あまり「文法」というものを重視しなかったともいわれています。

 小さな子供が言葉をマスターしていくように,言葉をまねて言葉に出して使ってみること
に徹底したようです。 

 中1生の英語はまさに,初心者の英語です。これから何年間も勉強し続けていかなけ
ればならないのです。 

 このシュリーマンの言葉のように,音読したり文を書いたり,暗記・暗唱したりと理論で
はなく身体で体得するということが必要なのだと思います。 

 私も週1回の授業で中1には必ず音読させたりしています。書いて覚える指導もしていま
す。私も英語を勉強してきた者としてシュリーマンの言葉に実感するものがあるからです。

 生徒にしてみれば書き取りをしたりと面倒くさい勉強ですよね。

 一時的にはできてもずっと継続することも必要です。まさに忍耐が求められるのが語学
というものなのでしょう。 

 生徒たちには,今後も苦しまないためにもまず中1の初心者の段階でしっかりと勉強法も
確立できるように指導したいと考えています。

 こんにちは。

 周知の事ではありますが,コロナやら何やらでわりと意識されていないこと
のが,来年の2021年度から学習指導要領が見直されて,教科書が新しくなり学
習内容が大きく変わるということです。


 全ての教科が変わるのですが,特に英語の学習指導については大きく変わっ
ていくことになるでしょう。


 中学校の英語授業は,コミュニケーションを重視の傾向がさらに強まって,
その手段となる「話す」「聞く」「読む」「書く」の4技能を総合的に学びます。
授業はオールイングリッシュで行われるそうです。
日本語の説明でもわからないっていう子がたくさんいるのに・・・?
学校の先生は本当に英語で授業なんてできるの?
私には疑問です。

 ともあれ,今までのように教科書にそって単語や基本文で文法事項を学ぶとい
う「書く」英語から話す力が重視される方向に行くようです。例えば,ニュース
記事を取り上げて自分の意見を発表したり、仲間の意見を聞いたりしして、「話
す」力を養っていくということも行われるようです。

 習得する単語数、文法も増えます。中学校3年間では1,6001,800程度を身に
つけていきます。現在は1,200程度の単語なので、400600程度増えることにな
ります。いままでは高校過程で学習していた文法事項も加わります。

 

使われる教科書がまだ公開されてないため,私も具体的にはわかりませんが,
かなり難しくなり,覚えることがかなり増えていくことになるのは確実なようで
す。今英語に苦労している中学生は,取り残されてしまうのでは?という不安が私
にもあります。

 

さて,期末テストに向けての勉強がすでに始まっています。

現中2生,中1生は上記のこともしっかり頭に入れて勉強してほしいと思います。

 現中2の生徒が受験生になるときにはいままでと違った傾向の入試になっていく
ということも…。


 現状の勉強でさえ,気持ちが入らない,大変だと,とても言っていられない,と
いうことです。

 

 

 

テスト対策日程のため、開始時間などが変わっている学年があります。ご注意ください。
https://livedoor.blogcms.jp/blog/homb/article/edit?id=1077680449
本日は
小3~小5   6:00~7:00
小6       6:00~7:30
中1       7:00~9:50
東部中 中3 7:40~10:00
篠原中 中3 6:30~10:00 (学調模試)

中1は理科の第2回確認テスト(追試あり)を授業中に行います。
前回はしっかり勉強をしてきて全員合格。
今回は難易度が上がっていますが、どうでしょう。

そういえば。

私の自宅の草が元気すぎて、ショウリョウバッタ(ショウジョウバッタ)が集まってきています。
時々、家族が捕まえるのですが、虫かごの中で脱皮したようです。
(2~3日観察したらリリースしています)

バッタの抜け殻
脱皮

節足動物の脱皮は、中1の今回のテスト範囲、中2の次回のテストに出ます。

橋本

こんにちは。数学担当の杉山です。


先日、蓮舫議員に「2位じゃダメなんでしょうか」と言われたスーパーコンピューターの富岳が世界一位になったそうですね。


さて、桐光では先日、第1回小6定期テストが行われました。


初めて桐光でのテストになりましたが、みんな頑張ってくれました。


結果は、算数が2位。


もちろん良い成績だとは思いますが、


1位を狙える位置だったのであれば、やはり1位が良いに決まっています。


次回の第2回小6定期テストは、7/20の週です。


算数はもちろん1位、他の科目はベスト3を狙います。

順位一覧



このページのトップヘ