2018年06月04日

第1回 小6定期テスト【国語】

今日は小6が桐光で初めての定期テストです。
定期テストといっても,中学生のやる中間テストや期末テストとは違います。テストを作成するのも採点するのも桐光の先生です。桐光の全ての校舎の小6が全員受けるテストで,国語は漢字と文章問題,算数を計算とそれ以外の問題に分け,各50点(計200点満点)で基礎学力や応用力の定着を確認します。
しかも,それぞれのテストや合計得点でランキングも出します。さながら中学生のようですが,そういうことを経験しながら中学生になっていって欲しいという考えがあります。

まずは最初の定期テストですから,ほどほどに緊張して,でも結果を少し楽しみにしていけたらいいですね。みんなの奮闘に期待しています!
CIMG1124


homb at 14:01|Permalink小学生 

同じなわけがない

家でやる勉強3時間と,
桐光でやる自主勉3時間は同じか?
当然違います。

自分がやろうとしている勉強,自分がやる気の時だけやる勉強,自分が止めたい時に止めて,心おきなく休める環境とそうでない環境では勉強の効率が違いますし,そこに先生がいるのいないのは差があります。例えば,おとといは何人かの生徒にこういう指示(提案)をしました。

その子たちは教科書にマーカーを引いたり,
ノートに重要な点をまとめようとしていたので,
私「そういう勉強は後回しにした方が良い。桐光でもらった教材(プリント)や基礎問など,問題集のようなものでやるべきものを,まずは先にやる方がいい。それらを全てやり切って,時間があればやろう。」と。

テスト前にノートまとめはダメなのか?
そうではありません。
まとめは,自分がわかっていることもわかっていないこともまとめますね。やった後は(自己満足で)勉強をした気分にもなりますが,自分に足りない知識もわかりませんし,なにより時間がかかりすぎる勉強です。故に,もはや基礎問など完ぺきにやり尽くし,それでも理解しにくい部分(単元)があるという子が,その単元だけまとめをやる方がいいということです。

他にもいろいろなアドバイスをしています。中学区にある全ての学習塾の中で,桐光の自主勉が一番充実した自主勉になっていくよう,私達教師も協力しています。
500_7103
500_7098
500_7100


homb at 13:01|Permalinkその他 

2018年06月02日

タイマネ

今日と明日,テスト前に近い週末は勉強の好日です。自分に必要なことを最優先に出来ない口実を作らず,まずは今日を最高の一日にしましょう!
期末テストに向けた勉強以上に優先すべきことはありませんが,実際,それ以外のことも抱えている子もいます。東部中2であれば,来週火曜からの野外活動の準備であったり,全ての中3にとって,多くの普通高校で開催されている《学園祭》の中から,自分が行きたいと思っている高校を訪れるのも,勉強の次に大事なことと言えるかもしれません。

いずれにしても,無為な時間を減らしましょう。
昼ご飯を食べて,いつもならそのまま昼寝をしている子が,
「今日は勉強を頑張ろう」と行動をプラスに変化させていたら嬉しいです。
ただ何も考えないで机に向かうと気分が乗りにくいもの。
何時までに何を終えようとか,タイムマネジメントするのが重要です。

昨日もお伝えしましたが,
今日は午後2時から校舎を開けます。
❝元気に,まじめに,ときどき笑顔❞
そんな心地で数時間を共に過ごしましょう!
500_7085
500_7076
500_7071
500_7074
BlogPaint
500_7086



homb at 11:30|Permalink中学生 

2018年06月01日

明日(土曜)は…

明日6月2日(土曜) 午後2時~校舎開放!

一応,当初の予定では[全学年] 午後4時~自学習タイムとしていましたが,桐光で勉強を始める時間を前倒したいという子もいるかと思ってそうしました。このことはメールでは告知しませんので,ブログをご覧の皆さまからお子さんにお伝えください。
テスト前の土曜は明日を含めてあと2日。私達教師にとっても,また桐光戦士たちにとっても,出来るだけ有意義なものにしていきたいと思います。



Screenshot_20180601-142115~2


homb at 16:00|Permalinkその他 

本気で応援したい子

昨日は不思議な日でした。
自主勉に来ていた子たちの指導にある程度きりがついたタイミングで,廊下というか第2教室の外で少ししゃべる声が聞こえたので確認にいくと,4月に高校生になった子たちが来てくれていました。ちょうど授業の合間だったので彼女らと話をして,帰る時間だというのでバス停まで送っていったのです。そうしたらなんと,その来たバスから今度は大学2年生になった卒塾生が降りてきました。
看護系の大学なので,レポートの作成や実習の準備などで毎日が寝不足だそうです。医療は命に係わる仕事なので,お医者さんだけでなく,看護師さんも大変な努力をしてきているのですね。大人の私の方が余暇が多いような気がして,それを申し訳なく感じるほど過酷な現状を知りました。

昨日会った子たちは皆頑張り者で,中学生で桐光にいた時,入塾後頑張ってすぐに驚くほど成績を伸ばした子や,入試前に高校別ラインキングで1位をとったり,他の誰よりも勉強を頑張った子たちでした。
私が本気で応援したい子はどんな子かと言えば,学力が高いとか,学校で人気があるとか,そういうことは何も関係ありません。やはり‟桐光教師が見ても,親御さんから見ても,勉強を本気で頑張っている子”に限られます。昨日再会できた子たちも,三者三様,学力も“私の記憶の中での輝き方”もそれぞれ違います。でも共通していることはあります。本当に真面目に頑張って結果を出したということです。先生に指示されなくても,また指示された以上に努力していました。

私は3人の卒塾生たち全員に同じ質問をしました。
私「いつが一番楽しい(楽しかった)?」
全員「(即答で)中学生の時!」

そういうものでしょうか。
あれだけ毎日桐光で勉強漬けで,宿題もあって,2学期は学校行事や委員会や生徒会の仕事と両立も苦労したはず。まだ彼女たち自身も幼くて大,人のアドバイスにも素直になれず情緒が安定しなかった時期もあると思うけれど,それでも中学生時代には,人生に二度と経験できないかもしれない‟バイタリティに満ちた毎日”があったようです。

おとといも昨日も中3生の自主勉組が頑張っていました。
食事を持参して,夜遅くまで頑張っている子もいます。
まだまだやれると思いますよ。余力を残している。
早く自習室や基礎問を終わらせてほしい。

‟真の頑張る”はその先にある。
DSC_0278


homb at 13:33|Permalink中学生 

2018年05月31日

校舎 開いています

東部中は今日,完全下校が早いと先ほど聞きましたので,
第2教室を使えるようにしておきました。
自主勉に来たい子は,(雨天ですが)集ってください。
31ba3773[1]


homb at 16:15|Permalinkその他 

そうですね。

わかりました。
きっと今日の私に必要だから目に留まったのでしょう。
心にも留めておきます。

DSC_0016~5



homb at 15:03|Permalink中学生 

80:20の法則 (大田)

パレートの法則。80:20の法則とも言う。

経済において,全体の数値の大部分は全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。

勉強に例えるのならば・・・
試験範囲の全内容の20%から,テストの点数80%分の問題が出されている?
統計資料はありませんので「?」つきですが,経験的にそれに近いものを感じています。


この時期は,上記の「出題されやすい20%」を厳選して,まずはその部分を完璧にする。そのために,このような教材を作成しました。(中2地理)

何とか頑張って25個にしぼりました。授業で説明しましたが,テストに出やすい順(私の経験上)に並べてあります。
c390bdb2

36dbd617


中3の社会は,歴史を進めました。
文章(歴史の流れや語句の説明をした部分),それに関する問題A,それに関する問題Bという形式で問題を作成しました。

文章を読む(読めないもの,意味がわからないものは質問) ⇒ 問題Aを解く。丸付け ⇒ 文章にもどって確認 ⇒ 問題Bを解く ⇒ 文章にもどる

インプット⇒アウトプット⇒インプット⇒アウトプット・・・・で,基本的な語句を徹底的に身につける形で進めました。

中3の授業中の様子です。
P1240126

P1240124



homb at 12:03|Permalinkその他 

2018年05月30日

親の心を感じた出来事(大田)

先日の中1の授業で,生徒の皆さんに干支を聞きました。

地理で「子午線」という言葉が出てきます。
十二支の子(ね)と午(うま)が関係しています。


干支といえば,30年ほど前,こんなことが。
共通一次試験(今のセンター試験)の当日,家を出る前に母が

「よかったね。占いに出てたよ。酉年の人は今日の運勢最高だって。」

と私に。自分の母親はアホなのか,と本気で心配した。
当然のことながら、その年、現役で大学受験する人のほとんどは酉年。
酉年の運勢が最高ということは、多くのライバル達も運勢最高ということ。
私にとって何のプラス情報にもならない。せめて「さそり座」とか言ってほしかった。
この人の遺伝子を持つ自分は、入試 本当に大丈夫なのか?と余計に不安になった。


息子が心配で仕方なくて変なことを言ってしまったのか,息子の緊張感を和らげるためにわざとボケてみせたのか,母は20年以上も前に鬼籍に入りましたので,今となっては確かめるすべもありません。

ただ,どちらであったとしても,親の心とはありがたいものだ,と今は感じています。



話は変わって,先週の土曜日はいくつかの小学校の運動会にお邪魔してまいりました。 

塾での頑張りとは一味違った小学生の一生懸命さ、笑顔。
保護者の方のご自分のお子さんを見る温かいまなざし。

親の心というものを再認識できた気がします。

そういうことを考えていたら、歌を思いつきました。学校の宿題以来,短歌など作ったことがなかったのですが,不思議とすぐにできました。

美しき  顔はこの世に  数あれど  子を見る顔に  まさる顔なし


昨日の中3「演習TIME」でもこの歌の心を胸に,たくさんの質問に答えました。
03d5626e



homb at 13:17|Permalinkその他 

2018年05月29日

昨日の本部校(稲田)

昨日の本部校。
まずは小6の授業。
DSC_0272
多くの小学校が土曜日に運動会だったので
昨日は振替休日。
イベントの締めは桐光です。

DSC_0273
夜は中2。
こちらは逆に一部中学校は明日から野活。
イベントの直前にも桐光です。



小6も中学生もテスト期間中です。
イベントもたくさんあり忙しい毎日だと思いますが
そこには日常としての桐光があります。

そんなみんなの毎日を
私たちも全力で応援して行きますね。



稲田でした









homb at 13:41|Permalink中学生