2018年03月27日

理社確認テスト(稲田)

相馬先生の嬉しい記事の後ですが
書かざるをえないので書きます。


理社確認テストも含め
素晴らしい結果を出し続ける中3ですが
中2は苦戦中。

いえ
苦戦中・・・といえたのは前回まで
今回は明らかによくない。

ほとんどの校舎のほとんどのクラスが
少しずつ結果を伸ばしていることを考えると
かなり厳しい結果になる可能性が高い。


私はこの春から本部校に来ました。
この確認テストの重要性を伝えるために
初対面だったにもかかわらず
みんなにしっかり話をしました。


テストをつくる
テストを印刷する
結果のデータをつくる
結果を印刷する
追試を実施する
結果に対して様々な話をする

この確認テストに私たちは一生懸命
思いと時間を費やしています。


私たちとみんなの
お互いの一生懸命の先に合格があります。


IMG_2933
IMG_2937

もちろんこの苦言は
一部の子に向けてのものです。

ただ
がんばらなくてもいい子は
桐光にはひとりもいません。



稲田でした





homb at 14:00|Permalink中学生 

ちなみに

毎週実施している《英単語テスト》のことで,私はどうしても毎度厳しめに,生徒たちへの高い要求をブログ記事に書いてしまっていますが,私が指導を担当している校舎(クラス)の子たちの《第2回 英単語テスト》の成績は最上位です。

本部校新中3…全校舎中【1位】
竜洋校新中3…全校舎中【2位】

本部校新中2…全校舎中【3位】
竜洋校新中2…全校舎中【2位】

新中3は,理科・社会・英語と全て1位

(松中以来の)三冠王v( ̄Д ̄)v

みんな頑張っているのは知っています。
でもまだまだ出来る
全員もっとやれる
新中2は,(英単語テスト)平均点1位の中郡校を抜けば,
私の教えている校舎でワンツー体制を築けます。
(中郡校は理科・社会の確認テストでも上位なのであなどれません)

彼らの好成績は私の勲章ではありません。
これから成長していく可能性を,みんな自分の力で拡げていることの証明なのです。
だから嬉しい!

今日もみんなを信じています。

IMG_2804
CIMG0872
CIMG0847
4158dab4[1]


homb at 11:00|Permalink中学生 

2018年03月26日

わかる

最近は確認テストのことばかり書いていますね。
やはり気になるのですよ。
本部校の中学生が,どう取り組んでいるかということが。
先週土曜は新中3のSA両方の授業がありましたが,
どちらも全員合格とはなりませんでした。

採点後に答案用紙を集めなくても,私は満点を取れなかった子がだいたい誰だかわかります。うち(桐光)は授業中の私語は禁止ですが,生徒一人ひとりが出してしまう気持ちの欠片(かけら)
に気付くことが出来るからです。

ちゃんと備えてきた子は,たとえ満点を逃しても苦笑いはしません。
青ざめる…とまではいかないまでも,ひたすら驚きを隠せません。万全の準備をしてきたのに,なぜ満点じゃないのか,最初把握出来ていないからです。

一方,不勉強で満点じゃなかった子は,こちらが何も尋ねていないのに,いかに些細なミスだったかを訴えたがります。

こういう時,私たち塾講師の仕事もなかなか難しいなと思います。塾生全員を前者(やるべきことに真剣)のように育てていく必要があるからです。
それでも決めていることがあります。

それは
子ども(塾生)達に期待をし続けていくことです。
みんないつかは絶対満点を取るようになります。

それが今週でありますように。
BlogPaint
500_6087


homb at 15:30|Permalink中学生 

リニューアル工事 完了

本部校2階の【女子専用トイレ】の工事が終わり,
ようやく普通に使えるようになりました。
女子塾生のみなさん,しばらく不便だったと思いますが,
これからは今までより少し快適な桐光生活が送れますね。
温水洗浄(ウォシュレット),暖房便座も備えています。
謎の《マッサージ》という機能まであるようです。

男子は今まで通り2階の男子専用トイレか,
3階のトイレを使うように。
4f0c30bf[1]



homb at 12:01|Permalinkその他 

2018年03月25日

英語+地理+漢字+美術

先日,新中1の塾生たちと初めて英語の個別授業をしました。
新中1は今ちょうど個別授業(無料)のサポートが始まったところで,
みんな様々な教科の先生の指導を受けています。

毎年,新中1のこの時期の指導は楽しいです。
まだ中学校生活が始まっておらず,
生徒たちの体力も気力も有り余っているので,
どんな授業でも成功しそうな感じがありますが,

しかしそこは私(相馬)ですから,
本部校blogや竜洋校blogでもたまに書いているように,
ありきたりな授業にはしません。
個別指導にもかなりこだわりがあります。
彼女たちは新中1ですから,本来はアルファベットやローマ字をまずはきっちり書けるようにすることと,英単語を耳で覚えてもらうのが最優先です。それは間違いありません。私も最重視していることです。しかし私の個別授業では,集団で行う通常授業と同じような70分が過ぎるということはありません。

内容については割愛しますが,
参加していた塾生たちは楽しく学べたでしょうし,
私の方も,生徒に感心させられることがあって充実していました。

また来週もやります。
参加メンバーが今回とは違うので,
また内容については吟味・検討します。

生徒に合わせた指導をする。
それが桐光学院の面倒見主義です。
500_6055
500_6054


homb at 16:00|Permalink中学生 

その質問はタブー

★「先生,このテストは何点以上で合格ですか?」
私「あぁ。その質問を(先生に)しちゃったね」

★「え…」
私「間違えてもいい(書けなくてもいい)英単語なんてあるの?」
★「ですよね~(・∀・)」

桐光では全校舎で,理科・社会・英語の確認テストをやっています。どの教科も30点満点で,その合格の基準はある程度は統一されていますが,何をもって,どんな結果をもって【良し】とするかは,教師によって判断は様々です。
私の場合は覚えてくるべき範囲が決まっているテストについて【✖(不合格)~問までは合格としてあげる】というのが好きではありません。暗記だけでは満点を獲得することが出来ない,実力テストや中間テスト・期末テストなどはまた別ですが。

金曜に新中2Aのクラスで第2回英単語テストがありました。
先週よりも平均点は上がりましたが,2回連続で満点を取れなかった子が多く,さらには,先週も今週も正答率8割以下という子が相変わらず減りません。確かに新中2はまだ中1と中2の中間だとも言えるので,先輩たちに比べたら英単語を30こ覚えるのは大変だと思いますが,それは理解した上で厳しい合格基準を設けています。

塾に来ている中学生のほとんどは,
学校の定期テストで点数をとるのが当面の目標ですよね。
こういう確認テストで満点を積み重ねていける子から伸びていきます。そして逆に,こういうテストにちゃんと向き合っていない子は,基礎学力にほころびが生じる心配があります。
それ故…

全員満点
これが私のクラスの合格(達成目標)になっていきます。
500_6065
500_6057
500_6064


homb at 12:01|Permalink中学生 

2018年03月24日

羽が生えた

ここ10日ぐらいの間に,何人もの卒塾生たちが本部校を訪れてくれました。
3年前に桐光を卒塾し,この春に高校を卒業し,
みんな今月末から大学のある街へ引っ越していくそうです。
来てくれた子たち自身のことはもちろん,
その当時桐光で一緒に頑張っていた仲間たちの,
様々な思い出が蘇ってきました。
人の記憶ってすごいですね。いつでも過去を思い出せて,今を生き,未来に思いを馳せることが出来る。生まれながらに,みんなタイムマシンを持っているようなものです。

もうすぐ東京・名古屋・広島・京都と,生活を県外に移していくわけですね。今回のお別れは本当のお別れになってしまうような気がして,実はとっても寂しい気持ちとその一方で頑張れという気持ちが半々で入り混じった,苦めのグアテマラ産のコーヒーを飲んでいるような心地で彼らと話をしていました。

彼らが中3だった頃,その夏にこの本部校ブログが始まりました。
彼らの歩みが,今のこのブログへとつながってきたのです。
ひとつの区切りなのかもしれませんが,
何か切れない縁であってほしいとも思っています。

新生活を頑張れよ!
(心配していた通り)部屋がゴミ屋敷になっちゃったら,写真を撮っていつか見せてくれよ!
彼氏・彼女が出来たり,結婚する時は知らせてくれよ!
いつまでもみんなの応援団長でいるからね。

62c48cb4[1]
177b536e[1]
554a81e3[1]
125333c9[1]
f57cd0bd[1]
15218672373920



homb at 15:00|Permalinkその他 

全員合格(稲田)

タイトルの「全員合格
今年の卒業生のことですよね・・・

みなさんそう思われたと思います。


いえいえ
本部校ではもうひとつの全員合格を達成しました。
それは第二回理社確認テスト
新中3が全員合格を達成したことです。
もちろん平均点でも全校舎で今回も一位です。
次の目標は「全員満点」ですね。


いい話ばかりではありません。
新中2は・・・

新中3は優秀なんだな。
新中2のみんなはそう思うかもしれません。

努力だけでは埋められない学力の差
そういうものはあるかもしれません。

仮にそういうが学力があったとしても断言します。
別に新中2と中3の間にその差はないと。

差があるとすれば
意識の高さが違うだけです。
中3は全員私たちの言葉を聞いて
「その通りだ,このテストは落とせない」
と考えることができた
そして,その為に行動ができた
ということです。


全ての勉強に誠実に向き合う
強い意思と力を。


稲田でした
Nk500 (14)
Nk500 (1)
CIMG0850
BlogPaint


homb at 12:01|Permalink中学生 

2018年03月23日

ためになったね~ ためになったよ~

昨日は新中2Sと新中1の授業がありました。
新中2Sは残念ながら英単語テストで全員合格はなりませんでした。
まだ勉強に対する意識が未熟な子がいます。
このテストは学力でなく,勤勉さや緻密さなど,取り組みの積極性(学力アップに対する本気度)を測るテストと言っても過言ではありません。
それ故,クラス全員が満点を取れると,
私も本当に嬉しい気持ちになれます。

新中1の授業では嬉しい驚きがありました。
少し前にブログでも書きましたが,
私は新中1でアルファベットを書かせる時,
必ず時間を計るのですが,
昨日抜き打ちでまたそれをやりました。
講習で来てくれた子も一緒にやりましたが,
塾生の何人もが自己ベストの最速タイムを更新したのです!
私「なんでこんなに速い?(嬉しいけど)」
S「練習してきました

私「なんと!でもやはりそうだよねぇ。そうでないとこのタイムは出ない。CさんもKさんもMさんも…みんなすごいね!」

こんなに真剣に物事に取り組む生徒を見ていて,
あらためてもっと,さらに有意義な授業をしてあげたいと思いました。

良い授業,元気を与える授業,生徒が頑張りたい思う授業,
いろいろ向上していけることがまだまだあります。
我々教師も,塾生たちも同じです。
努力は無限,成長の可能性も無限です。
Nk500 (3)
Nk500 (5)Nk500 (7)
Nk500 (2)



homb at 14:30|Permalink中学生 

2018年03月22日

変わることは進歩

成績や人間関係を今よりもっと向上したいと思ったとします。
では何をすべきか?

①相手を変える。難易度★★★
②環境を変える。難易度★★
③自分を変える。難易度?

今日から春期復習講習のスタートです。今回も普段は桐光に通っていない子が何人も参加を申し込んでくれています。
「春休みだけは桐光で勉強したい。」
「塾は初めてだから,桐光で塾というものを体験したい。」
普段と違う環境で,新しい刺激を受けようという講習生のみなさんは,成長の期待に満ちていますね。では元から桐光に通っている子はどうでしょうか?
いつもの気持ちで授業に参加して,いつもの気持ちで帰りますか?

春期講習中は,基本的に(月曜~金曜)午後4時~校舎を開けています。
自主勉をしたいとか,
質問に答えてもらいたい子は,
積極的に来て勉強してOKです。
7時30分までは,何時に来て何時に帰っても構いません。
7時40分以降は,授業の切れ目でのみ入退室が可能です。

今までよりあいさつをちゃんとする。
今までよりライバルを意識するようになる。
今までより志望校を意識するようになる。
今までより桐光で勉強をする。
今まで質問するようになる。

行動を変えないと,何かが変わり始めることはありません。
今日も明日も,英語の第2回単語テストがあります。
私も親御さんも,塾生のみなさんの,
まずは小さくてもいい,【良い変化】に期待しています。
IMG_2830
IMG_2841



homb at 15:01|Permalinkその他