桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

お問い合わせについて

いろいろなご質問や欠席連絡など様々なご連絡をいただいている日々でございますが,メールか電話かどっちがよいかなど,あらためてお伝えしておきたいことを書いておこうと思います。

【欠席連絡】

メールで構いません。
特に授業の前後や授業中は,電話に出ることが難しいタイミングもございます。そしてお子さんではなく,必ず親御さんからのご連絡をお願いします。
その時に親御さんがお忙しい場合は,ご連絡(メール)が遅くなっても構いません。
今でもなお友達づてに伝わってくるということがあります。

【親御さんからのご質問(ご要望)】
午後早めの時間はメール確認後に返信も可能ですが,小学生の指導が始まる夕方以降に受信したメールには,その日返信することは難しい事情があることをご理解下さい。
それ故,出来るだけ早く私たちから返信(または折り返し電話連絡)すべき緊急性の高い内容のときは,(夕方以降は)直接校舎に電話をいただく方が助かることも多いです。

本部校(校舎) ℡053-464-3377

続々集結!

中3はもちろん中2も中1も集まってきました!
「あいつはまだか?」と仲間たちが呼んでいますよ?
部活の午後練が無い子から順に,桐光で勉強を始めてこういう勉強の積み重ねが結果に違いを生みます。学校の定期テストは,学年末テストが終われば6月までありません。
桐光戦士のみなさん!
大変だとは思いますが,思いっきり頑張るしかないでしょ?
500_5746
中3生には昨日と今日で【新標準模試】の個人成績表を配布しました。
受験校に変更がありそうか,あるいは最後まで判断に困っていそうな子には声をかけて,急遽塾で二者面談も実施しました。親御さんも受験生も私たちも,入試も向けて一日たりとも無駄にできない日々が続いています。
500_5735
500_5742
500_5733~2

達成者と新加入

中3の【毎日猛勉部】の初期メンバー9人には,
伝えてあったことがあります。
私「次の標準模試で自己ベストの偏差値をとれるように頑張れ。
そしてその理想を達成したら,毎日猛勉部は引退でいい。
残り3週間は自分で決めた勉強習慣で頑張れ」
と。
今回2人の部員がそれを達成しました。
おめでとう!
そもそも勉強部の目的は,志望校合格ラインまで少し距離があった子が成績を上げて,第一希望の高校に合格する学力を確実なものにすること。
塾で長時間勉強することは目的ではなく手段に過ぎません。

そして入部希望者を含めた3名が新加入。
ここから公立入試まで残り27日程度の戦いがまた始まります。
DSCPDC_0003_BURST20180209205920029_COVER~2
15181688501050

ドドド怒涛の土日

中学生は学年末テスト直前の土日を迎えます。明日とあさってはどちらも午後1時~夜までずっと校舎が開いており,全中学・全学年の授業があります。昨日の授業でも発破をかけました。午後部活が無い子は午後イチで来る子もいて, 日曜は中3日曜合宿もあります。故に土日はてんやわんやになる可能性もあります。
てんやわんや大歓迎!
活気のある校舎,でも授業が始まれば集中環境に早変わり。
これぞ桐光!これぞテスト対策!
P1230044
P1230034
BlogPaint

小学生の授業で(大田)

小学生の授業中の様子。

P1220972

私自身が近くで他人にジロジロ見られるのが嫌なのでちょっと距離をとっています。
少し離れていますが,しっかり見ています。
指の動きで,どういう答え,どういう数字を書いたか分かりますので大丈夫です。

算数の授業で心がけているのが

教えすぎないこと。子どもに聞くこと。

答えが間違っていたら・・・
1 意味がわかっていないことによるもの
2 計算ミスによるもの
3 問題をよく読んでいないことによるもの
・・・
・・・
・・・
などなど,なぜその子が答えを間違えたのかをすぐに判断します。
1の場合,裏紙に絵や図を書いて,または書くように指示して,どうしたら答えにたどり着けるか聞いてみる。
2の場合,「どこがちがっているか探してみよう」と言う。
3の場合,「この問題って何を聞いてるのかね?」と言う。
それでうまくいかない場合はヒントを出しながら進める。


答えが合っていたら・・・
「すごいじゃん。ところで,どうしてその式でいいのか教えてくれる?」と聞いてみる。
その子がうまく言えないところは助け舟をだしながら,聞く。

テストでいい点数をとることは重要。そのためにも,
「間違いを自分で見つけて直す力」
「問題の文章を絵や図で表して簡略化する力」
「自分の考えを他人に伝達する力」
が重要だと考えてこのようにしています。


ダルマさんを飾りました(大田)

達磨大師(だるま・だいし)。
インド人の仏教僧侶。伝説によると中国の南北朝時代に渡来し,中国に禅宗を広めたと言われている。
梁(りょう)という国の皇帝と達磨との対話が中国の古い書物に書かれている。(中学生のころ,この対話の日本語訳を読んで爆笑した。)


達磨は中国・少林寺での長い座禅修行のせいで手足がダメになってしまったとのこと。

そこから丸い形のダルマの人形ができた。

丸い形のおかげで,転がってもすぐに起き上がるため,

不屈の闘志や粘り強さの象徴

でもある。
P1230024


かわいらしい置物が売られていたので,購入して校舎に飾りました。


「かわいい!」

と受験生(特に女子)から好評です。受験に向けて


粘り強さと不屈の闘志


が必要なのはもちろんですが,癒しの時間も必要ですね。

緊張するなって方が無理です(大田)

私立高校入試。

緊張するなっていうのは無理な話です。

普段とちがう状況下にあるとき,ピンチを迎えたときの人間の反応には
「3つの」があるそうです。(結婚式のスピーチみたいですみません)

Fight(ファイト)・・・戦う。闘争。

Flight(フライト) ・・・逃げる。逃走。

Freeze(フリーズ) ・・・固まる。

戦うにせよ,逃げるにせよ,心拍数を上げて次の行動に備えないといけない。

だから,いつもとちがう状況にあるときには,「ドキドキ」するのは当然のことだと言えます。

「あるものはある」のだから仕方がない。「あるものをない」とごまかしても意味がない。

問題はそれ(緊張状態)をどう処理するか?


先週の授業内でプリントを配り,対処法や心構えについて話しました。

pdf1
リラックスしてもらうために「まじめに」ではなく,「ギャク満載」でお話ししました。

役に立っていてくれたら幸いです。




その日が来る~!

先日,準会場の桐光本部校にて漢検を受けた子たちの合否結果が,2月19日(月曜)に判明することとなりました。思っていたよりも早くわかるようで楽しみです。ちなみにこの日は合否がわかるだけで,合格証や個人成績表などは後日桐光学院に郵送されてきます。

あ!
夏休みに桐光で漢検を受けて合格した中3生!
中学校の先生に合格証を見せましたか?
高校入試の調査書に書いてもらうためにも,
忘れずに早めに担任の先生に見せてください。
まだ間に合うかどうか心配になってきました。
新規 Microsoft Word Document-001

英作文100問テスト

先日中2Sの対策授業で,表題通り【100問の英作文】をテストしました。もちろん抜き打ちです。
その英文を正しく書く力が元々あっても,時が経てばその記憶は薄れますし,理解があいまいになります。そして英文をミス無く書くために幾つもチェック(注意)すべきことがあり,そのことは【わかっていてもミスしてしまう】そういうものです。学年末テストでは英作文が5~6問は出題されると私は予想しています。
テストはやるだけでもある程度の価値がありますが,そのテストの後が肝心です。どんな些細なミスもミスとして反省している子もいれば,クエスチョンマーク忘れや大文字・小文字のミスはミスにカウントしていない子もいました。自己採点をしていて,正解かどうか少しでも判断がつかなければ,すぐに私に質問する子もいれば,全て自分なりの判断をしていた子もいたはずです。
ここ数週,そういう取り組みの姿勢を改善するようにと,厳しめの指導もしています。もうすぐ受験生ですからね。
いずれにしても,みんな100問という英作文のシャワーを浴びたので,自分の課題点が各々自覚できたのではないでしょうか。

今週どこかの時間で,またもう少し難易度の高い英作文に挑戦してもらう予定です。実力テスト系の問題にも挑戦してもらいます。学校の基礎問も出文プリントも完ぺきにしてもらいます。とにかく点数を取れるために,私たちも全てを出し切って指導していきます。
500_5726
500_5723
500_5721
500_5719

新中1への期待

昨日は新中1進学説明会がありました。
親御さん,小6のみなさん,お忙しいところありがとうございます。
いろいろ変化があるこの節目には,期待と同じぐらい心配もあろうかと思います。でも私たちはその心配に出来るだけ寄り添い,全力でサポートしてまいります。
私たちはお互いが味方です。
共に協力関係を築いてやっていきましょう!

500_5728
P1230017
500_5729

livedoor プロフィール
アクセスカウンター