2017年10月09日

もうすぐ中3だけが受ける模試が始まります。
★時間:午後12:30~4:15
私は今日試験監督ではありませんが,各教室の準備を先ほど完全に終えて,あとはみんなが頑張るだけという状態にしてきました。中3になって二回目の模試です。結果が出たら,前回との比較も出来るようになります。行きたい高校に行けるのか。行きたい高校を受けることが出来るのか。行きたい高校の規準となる偏差値に,自分が近づいているのか遠ざかっているのか。いろいろわかる模試になります。

500_4142


homb at 12:23
中学生 

2017年10月07日

(南陽中以外)全員ですね。
中1・中2 中間テスト対策[東部中&丸塚中]
中2SA 午後7:40~10:00
中1SA 午後7:40~9:50


鶴見町(東鶴見だけ?)と渡瀬町でお祭りがあるらしいので,昨晩,ある元気すぎる女生徒とこんな会話をしました。
私「Mさん,明日はお祭りだね。塾(対策授業)は来られそう?」
M「…いえ嬉しいことにその時間は塾に来ますよぉ。
当然じゃないですか!」

「当然です!」
「テスト前にテスト対策以上に優先することなんてありません!」
と言いたいところですが,お祭りは古来続く地域の伝統行事ですから,親御さんからちゃんと連絡があれば欠席も認めます。また最近,連絡なしの欠席がちらほらあります。必ずご連絡をお願いします。友達づてや,無断欠席に対しては,これまで通り厳しめに対応します。ご理解ください。
DSCF7895
DSCF7373



homb at 15:01
中学生 
中3土曜の通常授業(英数)の時間が今日から変更です。
まだ部活がある子,習い事を途中で切り上げて来てくれる子は大変ですが,
これから土曜と日曜をうまく使って勉強量を確保していきましょう。
午後7時半以降,中1と中2のテスト対策ですが,
意志ある中3生は残業,いや自主勉していってもOKです。
DSCF7879
DSCF7880
DSCF7877
DSCF7861


homb at 13:01
中学生 
たまに祝日は塾が休みだと勘違いして欠席してしまう子がいますが,桐光は祝日も関係なく授業があります。テスト対策期間は,特に普段通っていない曜日に授業がプラスされているのでご注意ください。
さて,直近の祝日は週明けの月曜日(10/9)です。
この日は,中3が標準模試を受ける日。
普段土日にやっている秋期講習よりも30分早く始まるので,絶対に遅刻しないようにお願いします。
b437b62b-s[1]



homb at 12:01
中学生 

2017年10月06日

今いろいろな保護者様,塾生たちと会話する中で,
特に中1・中2は桐光模試の話題になりがちです。
月曜日あたりにご自宅へ郵送で届いている関係ですね。
桐光模試は毎年やってきていますが,
その内容は常に進化しており,いや進化と申しますか,いろいろ試行錯誤の中で変化することがあると言った方が正しいかもしれません。
ちなみに今回の模試は“夏期講習の成果”がテーマでした。
夏期講習テキストや塾生限定の実力アップ講習など,特に8月の一ヵ月で学んだ内容からも出題しており,実力(学力)だけでなく,きちんと学習したことを復習していたかという学習習慣の確認にもなったはずです。

さて,桐光模試は年間3回あります。
ということは、今年度あと1回あるわけですね。
例年は2月頃にやっていましたが,期末テスト明けということで目的がぼやけていました。そこで開催の時期とテーマを変えていきます。まず開催の時期ですが,12月初旬を予定しています。どうしても年内にやりたいのです。それはテーマに関係しているのですが…。次回の桐光模試のテーマは“模擬県学調”です。冬期講習で学調対策の授業をやる予定ですが,その時初めて「げげ!学調は難しい」と思うのではなく,あらかじめ同じ傾向の模試を受けて自分の課題を認識し,12月の授業を受けて,そして冬期講習へと突入していく。12月の桐光模試で露呈した自分の弱点を克服しつつ新年を迎え,年明け1月の県学調で躍進する。
そんなサクセスストーリーの序章が,次の桐光模試というわけです。

英語の問題は私が作成します。
完ぺきに県学調の傾向に合わせて作ります。
故に少し難しいかもしれません。
中間テストもまだ先という中学もありますが,
塾生のみなさん!
テストの度に成長していけると思えばわくわくしますね!
中間→期末→桐光模試→冬期講習→県学調
私はわくわくしています!
f41f1bdf[1]
画像の奥に見えるのは,与進校の校舎長の富田先生。
ジャスミンティーが大好きだそうです。
与進校blog
http://yoshin.blog.jp/



homb at 12:20
中学生 

2017年10月04日

イギリスの研究者によると,笑顔1回で,チョコバー2000個分に相当する脳への刺激が生じるそうです。

それだけでなく,笑顔は現金25000ドルを受け取るのと同じ刺激があるそうです。

本日のレートだと25000ドル=2,816,584円です。すごい!!


1日に100回以上笑顔になったら,マーク・ザッカーバーグ氏やビル・ゲイツ氏などと同じ気分を味わえますね。

あくまでも気持ちの面だけですが。


この笑顔は,つくり笑いでもいいそうです。
小学校6年生の国語の教科書に「笑うから楽しい」という文章が掲載されています。無理やりにでも笑うことによって気持ちが愉快になるという内容です。


テストが終わった中学もあり,これからテストの中学もあります。
テスト対策期間が続いています。生徒の皆さんも教師も真剣に取り組んでいます。
私も,ときどき鬼のような顔をして授業をしていることがあるかもしれません。
真剣に一つのことに取り組むのはとてもいいことです。


ただ,送迎の時には笑顔でいるように心がけています。
また,
うまくいかなくていらいらするとき,落ち込んだときには鏡を見つめて笑ってみるのもいいかもしれませんね。(キャンディ・キャンディ)



homb at 17:00
その他 
“浜松市の某高校の部活顧問による体罰”
その動画がwebにアップされた時以来の,
なかなかパンチの効いた動画がまだ少し話題ですね。
ことの次第はこんな感じらしいです。
授業中に使う必要の無いタブレット端末で映画を見ていた素行の悪い生徒を,新任の若い教師が注意したら,その生徒が逆上して,教師の背中や腰を数回キック。そしてその様子をしっかり撮影していたのは同じクラスの生徒で,その動画には,先生が暴力を受けてもだれも止めず,前列の子たちなんぞ,その顛末に全くの無関心という様子まで確認できます。

いろいろ考えさせられますね。
キックした生徒が一番悪いのはわかりますが,
生徒管理が出来ない教師も悪いのか?
面白半分で動画を撮り続ける生徒が悪いのか?
見て見ぬふりをしている生徒も悪いのか?
この事件の後で,加害者の個人情報をネット上に載せる輩の方が問題なのか?

まぁ,どう考えたところで空(むな)しくなる。
そんな出来事でしたね。

学習塾の中にもタブレット授業を推進している塾が増えてきました。入塾する時にみんな買わされる塾が多いようです。
桐光は,本部校はむしろ対極にあります。
そもそも
本部校の鉄則は“人の話は目で聞く”

下を向いている生徒はいません。
これから,学校の教師も“スマホ・タブレット世代”になり,対面コミュニケーションが苦手な教師が増える恐れもあるとか無いとか…。

私たちは,教師と生徒が常に正面に向かい合いながら,
勉強面と,思春期の心を支えていきたいです。
tab
keritaisenaka



homb at 11:01
その他 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今日の中1 東部中対策授業
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 熱く熱くこみあげる気持ちに
  • 中3A数学 プラス授業
アクセスカウンター