桐光本部校 ブログ

~校舎のことや時々教師個人についてつづる天衣無縫の日記~

TOKのOTOKKO②

中2の特講もあります。
中1同様,メール告知以降,毎日参加希望メールが届いています。

ここのところ,本部校ブログの話題は半分近くが中3(受験生)についてですね。

"中2は受験においてとても重要な時期"
中2生は,そう自覚しながら過ごしてきたはずですが,もう2学期が終わろうとしています。
受験の足音が本当は聞こえてきているのに,聞こえないふりをしたくなる時もあるかもしれません。

まだ遠くに感じることを目標にするのが苦手な子は,目の前のことに全力で取り組めばOKだと思います。

次の特講は部活の無い月曜です。
みんな集いましょう♪
image-2

TOKOのTOKKO①

中1社会の特講,受付中です。
既に多くの方から参加希望のメールが届いています♪
今年度9月からやってきている「特講」は,希望制の特別授業(無料)です。

9月10月は学校の中間テストに合わせて,11月は期末テストをにらみながら実施してきました。
今回は1学期~2学期の間で習ったことの中から年内にあらためて定着させたい単元について指導します。
image-1 (1)

新たに勉強のやり方を伝授♪

桐光の授業
学校の授業
自分でやる勉強

単に「勉強をする」「成績を上げる」といっても、これら全てが三位一体(さんみいったい)になってこそ、確実な成果に繋がります。

一番難しいと思うのは、自分でやる勉強でしょうか。
なぜなら学校や塾の宿題をやるだけでそれを勉強だと思うことがあったり、また、どんなやり方でやればいいかわからなかったり、自分なりの勉強をやりたくても、そのやる時間に充てられる時間や体力は、それぞれに違うからです。

「部活で忙しいんですよ」
「やり方さえわかれば...やる気はある」
「やってもすぐ忘れちゃう」

そんなみなさんのために!
やりますよ♪
桐光の通常授業や教材、対策授業、ズバトコ、トコトレ、確認テスト、講習...etc
私たちから与えられるものは一生懸命にやってくれるみなさんが、家で自分なりの効率的な勉強ができたらさらに素晴らしい。

お楽しみに!
※塾生は基本的に全員参加ですので、申し込みの必要はありません。
image-1

神の4文

今日は学調が返却されるかな?
英作文は,神の4文がそのまま使えなかったかもしれないけど,少しは使うことができたかも。

神の4文って?

謎だと思いますが,私が授けていた作戦のコードネームなんです。
だれもがテーマ作文で得点できるように!

昨日は竜洋校で授業だったので,そのテーマ作文をどう自分なりに攻略したかでわだいはもちきり。
みんなよく工夫して答えた感じ。
返ってきたら,確認してみようね。

全体的にも,講習でやったような表現はたくさん出題されていました。
明日は本部中3SとAの授業だから,どの辺りまで点数をとれているか,楽しみ7割,そわそわ3割。
e

じつは…

①自分は知っているけど,他人は知らない。
②自分は知らないけれど,他人は知っている。
③自分も知っていて,他人も知っている。
④自分も他人も知らない。

情報というものは,これらいずれかに分類されるらしい。

②が怖いですよね。
こんな怖いことは出来るだけ減らしたい。そういう防衛本能が動き出しそうです。

①が多いと,人に話したくなります。

でも圧倒的に多いのは④でしょうね。
生まれて死ぬまでに,知り得ることなんてほんのわずか。

そのわずかな情報の中で,人を好きになったり,人に腹を立てたり,プレッシャーを受けたり,きっとこの人はこんな人だと決め付けたり,今日はいいことが起きるような予感を感じたりします。

要は喜怒哀楽の発端はそんな少しの情報なんですよね。

人って,不思議でおもしろい。

本部校あるあるを掲示しました。
「ああ!あるある!そうだよね!」
「え,これって本部校だけなの?桐光全部がそうだと思ってた!」
「知らなかった…」

勉強の合間に見てみてください。

ここに書かれていない“本部校ってさあ…”というあるある募集しています。
37-1

完ぺき化 完了!.

「第4回定期テスト」で,本部校小6の目標は“計算と漢字は,全員50点満点をとる”でした。
合格は50点満点のみで,49点以下は全員追試を行いました。
しかも,追試も満点を取ったら合格

本部校は桐光の各校ごとの順位で1位を取ってきましたが,我々教師も集団として好成績を収めたことを喜んだりホメたりするのは卒業して,個々が自分のやるべきことを完ぺきになるまで努力する姿勢を身につけさせたいと思って指導してきました。

足し忘れ,通分の簡単なミス,その漢字につけてはいけない「`」など,今回もたくさんの減点がありました。
全員満点をとるという快挙はありませんでしたが,本部校の小6生は,今回のテストを全員完ぺきな状態にして12月を迎えています。

中3猛勉ウィーク Coming Soon

こんな小春日和の 穏やかな日は あなたのやさしさが…♪
なんて鼻歌を歌っている場合ではありません。
ちなみに,百恵さんよりも,さだまさしさんの「秋桜」の方が好きです。

12/10(水)から1週間は,小春日和のうららかな日の昼下がり,猛烈に勉強するチャンスです。
中3生は学校で「面談」の期間ですよね。
午後カットの中学がほとんどです。
一人一人の面談はこの期間に1日しかありません。
(しかも20分程度)
それ以外の時間は全て勉強に使おうと思えば使えるビッグチャンス!

桐光の受験生達は,そんなチャンスを生かすことに(きっと)躍起です。
塾生達の飛躍のタイミングを,私達も見逃しません。

それそれそれそれ♪
やりましょう!
image-1

「まだやりたーい!」

「え,まだやりたいよ~」
「お母さん,もう迎えに来ちゃうよ~」

(迎えに来てくれているのだから,そんなこと言っちゃダメ…)

私「さあ,時間だから(授業を)終わるよ」

そう言って片づけを始めようとすると,まだ不完全燃焼と言わんばかりに,終わろうとせずぎりぎりまで問題を解こうとしている子達がいました。
普段,桐光に通っていない子も含まれています。
みんなすごいやる気!

昨日は「浜松市新学力調査」のための対策授業があり,無料でお友達も参加できました。
普段の桐光を知らない子はこう感じたのではないでしょうか。

勉強は遊びじゃない。
それなのに楽しい。


それって最高ですよね。
本部校の目指している理想形を見た気がします。
DSC_0193

DSC_0182

DSC_0210

タカスくん!ハイ!

1位...噂の女帝(福田校)
2位...未完のエース(本部校)
3位...タカスくん?!(本部校)

桐光の中3生は何度も模試を経験していきますが、全体の順位が判明すると、どの教師も、とりあえずはランキングの上位から順に見ていきます。
だいたいいつも、毎度おなじみの実力者の名前を見つけていくのですが、2学期に入ってから、新しい上位者の名前が目につくようになりました。

笠井校にこんな子が!
福田の女帝は想像以上に凄い!
うちのエースはムラがある..
竜洋の卑弥呼もさすが!

などなど、いろいろ思い巡らしています。

タカスくんも、新興勢力の一人。
本部校で地道に力を蓄えてきました。
先日は英検にも合格♪

毎日のように本部校で自習をしています。
実直な性格もナイスなんです。
(英語はちょっと苦手だけど)
私と一緒に少しずつ上げていこうね!

謎の実力者と、巷でウワサされているとかいないとか。こちらが本部校のタカスくん!

他の上位のみなさん
Say,Hello!
36

なんだかウキウキします

入手した情報を統合すると、今年のは例年より難しくなっているらしい。
予想通りですが、しめてかからないと。

でもまずは基礎を徹底的に!
筆算でミスしないように!
答え探しのコツを思い出して!

浜松市新学力調査対策授業

あと4時間あまりでスタートします。
頑張る小学生の姿って本当にステキで愛くるしい。
中学生の頑張り屋さんが放つ輝きとはまた異質です。

さて、もう準備万端です♪
14173277532940
アクセスカウンター

    記事検索