桐光本部校 ブログ

~校舎のことや時々教師個人についてつづる天衣無縫の日記~

漢検特訓 セカンドDay

昨日の特訓ファーストDayに参加出来なかった子も参加して、さらに合格へ近づいたトコスタ本部校小学生♪
さて、あと3日寝ると本番の検定日を迎えます。
残りの3日間、今まで使った自分の答案用紙やドリルを見て、間違えた問題と答えを覚え込みましょう。
特訓に早めに来た子はやっていますけどね。
過去に間違えた問題を復習して、記憶の穴をふさいでいくような勉強は、中学生、そして受験生もやっている勉強の王道です。
漢検を頑張るということは、少し先の未来の自分の成長にもつながっています。

IMG_7558
IMG_7557
IMG_7560

“本気部” 略して本部

本部校の本部(本気部)は本気の部員が集まる部です。
やや,ややこしい表現で失礼しています。

受験における勝敗はまさに1点差が明暗を分ける勝負です。
やる気ある者
背水の陣を敷く者
そんな高級なモチベーションを持つ子達が頑張れば,可能性は限りなく増えていきます。

昨日15人が“本気部”の創部メンバーとして発足しました。
桐光に通っていないライバルが頑張っていない時間にも頑張ることを決めた戦士達。

Yくん,Iくんが誇らしげに掲げるのは,私が自作したオリジナルメンバーカードです。
Mさんも机の上にカードをずっと置いて頑張ってくれました。
思わず何度も眺めてしまう不思議なカード。
高校入試のときも,みなさんに勇気を与えるカードになりますように。
image-1
IMG_7530

漢検特訓 ファーストDay


まだ小さいのに,中学生みたいにひたむきに頑張る姿を見ていると,本当に幸せな仕事をさせてもらっていると再認識させられます。みんなかわいいですし「応援しているぞ!」という気持ちが高まってきます。
“笑顔が最高”それは間違いありませんが“真剣な表情も最高”です。
今日と明日も行います。
今日参加したほぼ全員が,今日の時点で合格圏内の得点が取れるところまで仕上がっていますが,もう少しやりこみましょう。必ず合格を勝ち取るために。
IMG_7546IMG_7543
IMG_7535IMG_7542
IMG_7541IMG_7539
IMG_7538IMG_7537

中3朝練 もうすぐ 楽しみ

2月の日曜(全4日間),本部校の中3生は朝から勉強の始動です。
「あ~今日は学校が無~い」などと考えて,ゆったり寝ている場合ではありません。
寝ていていいのは朝7時半まで。
見ていていいのは寝て見る夢ではなく,眼前の目標ですよ。

「でも先生,12時30分から講習がある日もありますよ?」
はいもちろん知っています。
朝練終了後,講習開始まで50分の間があります。
お昼ごはんを持ってくるか,さっと家に帰って食事をして,ささっとまた桐光に戻るか決めておいてください。
朝練用のスペシャルな教材を用意して待っています!
image-2

2位・4位・10位

今年度の中1静岡県学調は難易度が高く,平均点は低くなりました。
特に東部中では,普段の中間テストや期末テストでの得点の低さもあいまって,親御さんから「今年の中1は大丈夫なのか?」「心配だ」という声が上がっています。
そして学年全体が出来ていないというより,特に上位層の数が少ないように思います。
例えば200点以上取れていた子が何人ぐらいいたのか,ということもその学年の上位層の状況を物語ります。
桐光の校舎がある近隣の中学では,だいたい10人以上は200点以上を取れているようですが,東部中は3人程度です。

「え!? 東部中で上位でも,入試で他中学の子に負けてしまうのではないか?」
そういうご心配も当然かもしれませんね。

でも桐光には,ブログに何度も登場しているワード“特進コース”があります。
入っている子だれもが特進コースという塾もあるようですが,桐光の特進コースはそんな名ばかりのものではなく,実際に頑張って,我々の決めた基準に達し,上位高校を狙うという明確な意志を持って初めて入ることが認められるコースです。各中学校のトップクラスの子達と,年間に何回も競い合うことができます。
だから,東部中の中だけではわからない自分のポジションを確認できて,目に見えぬライバル達から刺激をもらえます。こんなふうに他の中学のトップクラスと張り合えるのは,桐光学院ならではですよね。

本部校の特進コースは昨年“上位校全員合格”を達成しています。
【浜松北(4)・浜松西(2)・浜松市立(3)・浜松南(1)】
当然の結果ではありますが,これを毎年続けていけるように,今年のメンバーもみんな奮闘しています。

さて,今回の中1学調で本部校の生徒がトップ10に3人入りました。
惜しくもトップ10を逃した子も2人ほどいますが,彼らも楽しみな存在です。
まずは東部中の中でみんなそれぞれの目標を達成して,だんだんと他の中学のライバルをも意識しながら頑張っていこう。

本部校の次代のエースは君だ!
image-1 (2)

もしもし模試

今日の模試で,ある子に厳しい口調で叱りました。
本部校中3のメンバーは良い子達が揃っているので,普段あまり叱る必要は無いのですが,今日は叱りました。
その子は何をしたかというと,テストで名前を書き忘れたのです。
「そんなことで叱るのか?」
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが,受験まで40日というこの時期だから𠮟ります。
なぜなら,名前忘れは“忘れ”ではないからです。
“気の緩み”なのです。
過去に私の教え子の中に,名前忘れを入試当日にやってしまい,やはり不合格になった子がいました。
今でも忘れられません。
その子がやってしまったのは,試験の4時間目“社会”の試験中でした。
朝起きたときはすごい緊張で,高校入試の重みを感じていたはずですが,3時間目,4時間目になってふと気が抜けたというか,少し雰囲気に慣れてしまったのかもしれませんね。

今まで家族や仲間にたくさん支えてもらって,高校入試までたどり着いたんです。
気の緩みでみすみす合格を手放すなんて悲しすぎますよね。
今日𠮟ったことで,その子も,そして周りにいたみなさんも,名前忘れが絶対になくなるような意識をもてたらそれでいいです。
47


やなひめのみこと

「私正月に行きましたよ!」
「え,私も!」
本部校の塾生達も続々と行っていたんですね。

矢奈比賣神社

先日参拝したとき,この子達の絵馬が見つけられなかった…。
本当はもっとたくさんの塾生の絵馬に出会えるはずだと思ってはいましたが,数多ある絵馬たちを,裏返っている絵馬たちを何十分もパタパタやっていたら,さすがに怪しまれるだろうと思って控えました。
参考ブログ→[1/21 神様に責任は無いけど…]

本部校第3教室の入り口に,今年の“合格祈願 お札”を設置しました。
すると昨日帰りがけに中3の女子たちが神頼み。
手の位置がやたらと高いのが気になります。

そして,まだ神にすがるには早すぎる。
14219705310522

エーサク 対策

静岡県公立高校入試の英語は基本的に“難しい”です。
なにがそうさせているかというと,5つある大問の中で【リスニング(放送問題)】と【英作文(2タイプ)】の難易度が極めて高いためです。
学校のカリキュラムや週1回の英会話程度では,リスニングに必要な“英語を聞き取る耳”の開発は望めません。それゆえ桐光では,毎週の講習でリスニングの練習を積み上げ,その一方で私の技術論をしつこいほど伝えています。
そして英作文については,50点満点中12点ある配点のうち,入試で6点以上を獲得できるのは,学校の1クラス35人中で6~8人程度でしょう。
つまり英語に自信が無い子は【リスニング】で点数をかせがないと困るはずですが,入試ではそこをあてに出来ず,浜松湖南・浜名高校以上の高校を目指す子は【英作文】でも得点を取りたいけれど,そこで正しい英文を書けるほどの“英文を作る力”はたぶんまだ無い。これが悩ましい現実です。

残り40日で“英文を作る力”は伸ばせるのか?
それは…正直言ってわかりません。
でも,“入試の英作文で得点を取る力”は確実に伸ばせます。

本部校中3の生徒に,私が持っている英作文のエッセンスを全て与えます。
全て覚えてもらいます。
記憶の引き出しを満タンにします。
入試のとき,問題を読んだら,その引き出しから記憶が飛び出るようにします。
全て「あ,知ってる!」にしてもらいます。

ちなみに
昨年,私の与えた英作文の中から,実際の公立高校入試で出題されました。
14219705183320

image-3
14219705261811

小学生 漢検特訓 3Days

来週は漢検直前です。
今回桐光で申し込んだ子達が,ラストスパートをかけるとき!
やるからには「合格」しないとおもしろくないですよね?
教師もサポートするので,一緒にレベルアップしよう♪

本番さながらの模試もやりますから,まだ書けない字があるかどうかチェックできます。
そうですね,模試は3回ぐらいやりましょうか。
月曜~水曜,全部参加してもらいたいです!

日程

月曜 午後4:50~5:50
火曜 午後4:50~5:50
水曜 午後4:50~5:50
image-2 (1)

神様には責任が無いけど

磐田市の見附天神に参りました。
最近ではゆるキャラのしっぺいくんが有名になりつつありますが,ここには本家のしっぺい太郎が祭られており,学門成就のご利益ということで静岡県内で有名です。

ふと絵馬のところをざっと見ていると...
!!!!
知っている子の名前が15人も!
私は2年前まで8年間,磐田の福田校で教えていました。福田の子はこの神社が近いので,みんなお参りするんですね。今日絵馬の名前とたくさん出会えた,幸せな偶然に感謝。
あの頃中1だった塾生は受験生になり,3年前に卒業していった子達は大学受験や新しく社会人になるんですね。
みんなを教えていた頃の記憶がよみがえり,そして今年の受験生たちに合格してほしいという気持ちが,もっともっと増幅してきました。

そんな心の高揚と共に,にわかに信心深くなってしまったのか,御朱印帳まで買ってしまいました。
表紙には,霊犬しっぺい太郎。
32
03
アクセスカウンター

    記事検索