2014年10月04日

追加!中3B宿題大演習

中3Bクラス全員を対象に「宿題大演習」を行います。
2学期の内申点のために,中間テストでの成功のために,教室を開放して,私がついて演習をします。
学校のサブテキストに早めに取り組むと,いいことが最低でも3つあります。

GOOD① 自分のわからないところに早く気づける
GOOD② 桐光の宿題にも集中できるようになる
GOOD③ やるべきことを計画的に(早めに)終えたという自信がつく

さあ,午前中も寝ているヒマはない!
Microsoft Word - 新規 Microsoft Word Document (2)1


homb at 12:31|PermalinkTrackBack(0)中学生 

あきらめず 勝利の旗をつかみとれ!

飯田小の運動会に来ていますが...
暑ーーい!
しかし子供たちはみんな元気だねえ。
よく冬になると"子供は風の子"とかいいますが、今は"太陽の子"でもあると感じます。
笑顔にたくさん出会えてよかった。
このあとは選抜リレーと騎馬戦かな。
(私は水分補給中...)
14123816738400

homb at 10:36|PermalinkTrackBack(0)小学生 

母の日は1年に3回あるという

この間,中3Sの授業内でやった英語テストの中にこんな設問がありました。

Q.自分の立場で,次の質問に英語で答えなさい。
 What makes you happy?
 (意味:何があなたを幸せにしてくれていますか)


だいたい「音楽」や「読書すること」,「好きなスポーツ」などを答えにするのが一般的なのですが,こんな答えが多くて驚いたのと共に,とても嬉しくなりました。

My mother makes me happy.
(意味:お母さんが私を幸せにしてくれています)


(じーん…)
私は誰のお母さんでもありませんが,心がホッコリしました。

お母さんにあらためて感謝するのは,年に少なくとも3回はあると思います。

①母の日(5月) ※全国的にお母さんへ感謝すべき日です。
②お母さんの誕生日 ※お母さんがいなければ,自分は存在しません。
③自分の誕生日 ※お母さんが自分を生んでくれた日です。

今日は私の母の誕生日です。
中3Bの諸君,英語テストは全員満点で祝ってちょうだいね
楽しみにしています。 can-stock-photo_csp5460077-1

homb at 05:25|PermalinkTrackBack(0)その他 

2014年10月03日

ハロウィンの準備をチャクチャクと…

小学生のハロウィンイベント開催に向けて,私達はアイデアを形にすべく奮闘中です。
昨日は,私だけでなく天竜校の稲田先生,竜洋校の鈴木先生,与進校の富田先生,福田校の坂井先生もアイデアを持ち寄りました。
一番楽しそうなものか,あるいは本部校は私のアイデアでやると思います。
今ここに写っているのは,工作のアイデアのひとつですが,これはまだ案の段階。
きっともっとワクワクが追加されるでしょう。
作って楽しげなものを作るか,食べられるものを作るか,みんなの笑顔を想像しながら試行錯誤していきます。
イベントの内容と日程が決まり次第,お知らせしますね♪
14121550675960



homb at 13:33|PermalinkTrackBack(0)小学生 

英語道シックスデーイズ(後半)

今週いっぱいは中間テスト勉強と並行して英検の勉強をやりまくりです!
1冊目の英検問題集をカンペキに終えた塾生が,同じ問題集を持っていない友達に貸してあげたり,使っていない電子手帳を貸してあげたり,切磋琢磨して合格しようという雰囲気が出ています。
本部校を支配する“プラスのオーラ”のおかげで,中だるみなんて無問題!
English


homb at 06:14|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年10月02日

テストで不合格,でも追試では満点

去年私は,本部校の全クラスと,北浜校のSクラス・Aクラスの英語を担当していました。本部校も北浜校も,テスト前はそのクラスの到達目標によって授業や宿題でやる教材を増やしたり,テストも高得点を狙う目的,あるいは30点以上を取りに行く目的など,内容をクラスに合わせています。

昨年度,北浜校中3SAは,校舎長の内山先生の主導で指導計画を立ててテスト対策に入りました。
宿題のレベルも,テストのレベルも高いものを用意して,全員の英語内申点が5に近づくように指導しました。
私は今年,その指導計画のペースを1週間早めて,本部校中3生に与えています。
難しいテストを抜き打ちで行いますから,当然合格者はわずか。
しかし翌日の追試ではものすごい形相で追試に臨み,みんな軽がる合格していきます。

ふと,彼ら「追試組」の後ろの席で,前日見事に合格した子が,同じ追試を受けているのを発見。

私「あれ,昨日合格してたよね。どうして追試をしているの?」

Mさん「追試をしている人の方がたくさん勉強しているので,不安になってきました。みんな満点で追試を合格していますが,私はいくつか間違えての合格でしたから…」

本気とは,そういうことです。
benkyo




homb at 05:41|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年10月01日

良いのは本の辞書か?電子辞書か?

M「(英語の勉強に)電子辞書があるのいいなぁ」
S「紙の英和辞典の方がいいって」
生徒同士でこんな会話をしていました。

私「Sくんなんで紙の辞典がいいの?」
S「載っている情報量が多いんですよ」
(さすがSくん、わかっていますね)

でも、英語が苦手な子からしたら、情報量が多いことって、別にありがたくないですよね?!
じつは、英語が苦手な子ほど紙の辞書がいい理由があるんですよ♪それは..

「単語のつづりを覚えられる」
というボーナスがついてくること


調べたい単語にたどり着くには、左から1文字ずつ近づいていくしかありません。
これは,実際に英単語を書いていくときと同じ行動なのです。
左から1文字ずつ…
最初のうちは時間がかかるけれど、だんだん早くなります。
私と同じくらいのスピードで引けるようになったら、相当な数の英単語を覚えちゃっているでしょう♪

辞書を引くって、面倒くさいことじゃないんです。
英語力を高める効果もあるんだ!

追伸
私と"英和辞典の早引き対決"をしたい子は、いつでも挑んできてください。
負けてあげるなんてことはしません。
勝ちにいきます。負けませんよ!
12
41


homb at 05:47|PermalinkTrackBack(0)その他 

2014年09月30日

英語道シックスデーイズ(前半)

土曜の"本部校 英検模試"で正当率が70%以下だった塾生は,昨日から特訓に入っています。
英検を受けるからには合格しないと!

ブログタイトルを見てピンときた方はすごいと思いますが,私の大好きな書籍で,映画化もされた「武士道シックスティーン」をもじってタイトルにしました。

上泉信綱や塚原卜伝など,元々剣豪が大好きな私がこの武士道シックスティーンと出会い,今からでも剣道を始めようかと思いました。
でも今始めたとして,例えば中3Hくん&中2Hくんブラザーズと対戦したら,間違いなく負けてしまいますよね。
そんなことになったら,悔しくて夜眠れません。
というわけで,まだ剣道は始めていません。
あしからず。
16


homb at 05:05|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年09月29日

今週は社会確認テスト週間♪

中学生全学年の通常授業前に,7:00~社会の確認テストをします。普段より塾に来る時間が早まります。部活で遅れる子は,塾に到着してからやりましょう。
そして,すでにテスト範囲を伝えてありますから,満点がアタリマエです!
テストをこまめにやり、追試までやって全員をそれぞれの完璧に仕上げる。それが桐光!
FaceQ1410397028113


homb at 12:03|PermalinkTrackBack(0)中学生 

特講終了→テスト対策スタート

中学生の特講が先週末で終了しました。
9月の1ヶ月間,単元を絞って徹底的にやりましたから,東部中や南陽中の子は,これからテスト範囲表をもらうので楽しみではないでしょうか?

「特講でやった単元が範囲だ!」

当然ですが,その通りになるはずです。

保護者様には,週に何度も車送迎していただいたり,部活帰りのお子さんにすぐ夕飯を準備していただいたり,ご協力に感謝しております。

さて,今日から中間テスト対策が本格化します。
改めて気合いを入れて指導していきます!
bb2

homb at 05:03|PermalinkTrackBack(0)中学生